グッドイヤーから“エコ・トク”タイヤ新発売

2010.12.17 自動車ニュース

グッドイヤーの“エコ・トク”タイヤ「GT-Eco Stage」発売

日本グッドイヤーは2010年12月17日、新しいエコタイヤ「GT-Eco Stage(ジーティー・エコステージ)」を発表した。

「GT-Eco Stage」はグッドイヤーブランドのスタンダードタイヤ「GT-HYBRID Eco edition」の後継となる商品。ユーザーニーズの高い「低燃費」「長持ちする」という性能に、特に注力されたタイヤである。

新開発となる「e-Hybridコンパウンドtype-ES」を採用することにより、転がり抵抗の原因となるトレッドの発熱を抑制。また、ゴム分子の結合力を強くすることで、タイヤの摩耗を抑え、ロングライフを実現したとうたわれる。さらに、偏摩耗しにくいという専用設計の「e-Stream」パターンもロングライフ化に貢献する。
サイドウォールは硬いゴムと柔らかいゴムを組み合わせた2層にすることで、フレキシブルな剛性を確保。これによりしなやかな乗り心地と優れた操縦安定性を実現したとのこと。

「GT-Eco Stage」は従来品に比べ、転がり抵抗とライフで大幅に性能が向上。つまり「エコ」で「トク」だとアピールされ、乗り心地やウエットブレーキ、静粛性でも従来品を上回る性能を発揮するという。
なお、ラベリング制度に基づく表示は、転がり抵抗性能「A」、ウェットグリップ性能「c」となる。

商品ラインナップは13〜17インチの計41サイズ。2011年2月1日に発売されるが、一部サイズは5月の発売となる予定だ。価格はいずれもオープン。

(webCG 本諏訪)

日本グッドイヤーの谷川光照社長(左から2番目)は、新商品を「地球環境にも優しく、お財布にも優しいタイヤ」と紹介した。
グッドイヤーから“エコ・トク”タイヤ新発売
「GT-Eco Stage」
グッドイヤーから“エコ・トク”タイヤ新発売

グッドイヤーから“エコ・トク”タイヤ新発売

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。