ヤナセ、坂本勇人選手にメルセデスA180を贈呈

2010.12.07 自動車ニュース

ヤナセ、巨人軍・坂本勇人選手に「メルセデス・ベンツA180」を贈呈

輸入車販売を手がけるヤナセは2010年12月7日、「2010ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」に坂本勇人選手を選出した。

「ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」は、読売巨人軍がレギュラーシーズンで3位内になった年の、チームに最も貢献した選手に与えられる賞。チームが3位の成績となった今年、23回目の表彰を受けたのはプロ4年目の坂本勇人選手で、同選手には「メルセデス・ベンツA180」が贈られた。なお、チームが優勝した昨年は「メルセデス・ベンツE250CGIブルーエフィシェンシー アバンギャルド」が山口鉄也選手に贈呈されている。

ヤナセの西山俊太郎社長は坂本選手を「(日本野球界全体で)若手ナンバーワンだと思う」と評価。今シーズンはチームで唯一、全試合・フルイニングに出場し、自身最多となる31本塁打という成績を残した点などが授賞理由になったという。プロ入り4年で484安打という実績や長打力などを踏まえ「イチロー選手を超えるのでは?」とも賛美した。

プロ入り前より「ベンツに乗りたい」と思っていた坂本選手にとって、念願がかなった今回の「A180」プレゼント。普段は球場−自宅間でのドライブが多いというが、「(A180を駆って)オフシーズンに海に行きたい」とコメント。受賞を喜んでいた。

(webCG 本諏訪)

ヤナセの西山俊太郎社長(左)と「2010ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」を受賞した坂本勇人選手。
ヤナセの西山俊太郎社長(左)と「2010ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」を受賞した坂本勇人選手。
坂本選手はコンパクトなAクラスに「小回りがききそうですね」とコメントし、「来年は小回りのきくプレイを心がけます」とリップサービスも忘れなかった。
坂本選手はコンパクトなAクラスに「小回りがききそうですね」とコメントし、「来年は小回りのきくプレイを心がけます」とリップサービスも忘れなかった。
12月14日に誕生日を迎える坂本選手に、バースデイケーキのプレゼントというサプライズも。
12月14日に誕生日を迎える坂本選手に、バースデイケーキのプレゼントというサプライズも。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.10.15 試乗記 「メルセデス・ベンツAクラス」で初のハイパフォーマンスモデル「A45 AMG 4MATIC」に試乗。0-100km/h加速4.6秒、車両価格640万円の“コンパクトハッチ”が持つ、本当の価値とは?
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • メルセデス・ベンツB250 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2015.7.6 試乗記 「メルセデス・ベンツBクラス」の中で、最上級にして唯一の4WDモデルとなる「B250 4MATICスポーツ」。試乗してみると、ほかのコンパクトカーとは異なる、このクルマならではの特質が見えてきた。
  • メルセデス・ベンツB250 4MATIC(4WD/7AT)【海外試乗記】 2014.11.26 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクト・ピープルムーバー「Bクラス」がフェイスリフトを受けた。その内容は外装の部分的な変更にとどまらず、内装のアップグレードに安全装備の拡充と多岐に及んでいる。「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」を迎え撃つ態勢はこれで万全か? 2リッターのガソリンターボエンジンを搭載する「B250 4MATIC」に試乗した。
ホームへ戻る