ヤナセ、坂本勇人選手にメルセデスA180を贈呈

2010.12.07 自動車ニュース

ヤナセ、巨人軍・坂本勇人選手に「メルセデス・ベンツA180」を贈呈

輸入車販売を手がけるヤナセは2010年12月7日、「2010ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」に坂本勇人選手を選出した。

「ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」は、読売巨人軍がレギュラーシーズンで3位内になった年の、チームに最も貢献した選手に与えられる賞。チームが3位の成績となった今年、23回目の表彰を受けたのはプロ4年目の坂本勇人選手で、同選手には「メルセデス・ベンツA180」が贈られた。なお、チームが優勝した昨年は「メルセデス・ベンツE250CGIブルーエフィシェンシー アバンギャルド」が山口鉄也選手に贈呈されている。

ヤナセの西山俊太郎社長は坂本選手を「(日本野球界全体で)若手ナンバーワンだと思う」と評価。今シーズンはチームで唯一、全試合・フルイニングに出場し、自身最多となる31本塁打という成績を残した点などが授賞理由になったという。プロ入り4年で484安打という実績や長打力などを踏まえ「イチロー選手を超えるのでは?」とも賛美した。

プロ入り前より「ベンツに乗りたい」と思っていた坂本選手にとって、念願がかなった今回の「A180」プレゼント。普段は球場−自宅間でのドライブが多いというが、「(A180を駆って)オフシーズンに海に行きたい」とコメント。受賞を喜んでいた。

(webCG 本諏訪)

ヤナセの西山俊太郎社長(左)と「2010ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」を受賞した坂本勇人選手。
ヤナセの西山俊太郎社長(左)と「2010ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」を受賞した坂本勇人選手。
坂本選手はコンパクトなAクラスに「小回りがききそうですね」とコメントし、「来年は小回りのきくプレイを心がけます」とリップサービスも忘れなかった。
坂本選手はコンパクトなAクラスに「小回りがききそうですね」とコメントし、「来年は小回りのきくプレイを心がけます」とリップサービスも忘れなかった。
12月14日に誕生日を迎える坂本選手に、バースデイケーキのプレゼントというサプライズも。
12月14日に誕生日を迎える坂本選手に、バースデイケーキのプレゼントというサプライズも。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Aクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.10.15 試乗記 「メルセデス・ベンツAクラス」で初のハイパフォーマンスモデル「A45 AMG 4MATIC」に試乗。0-100km/h加速4.6秒、車両価格640万円の“コンパクトハッチ”が持つ、本当の価値とは?
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • メルセデス・ベンツA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2016.2.5 試乗記 フルモデルチェンジから3年にして大幅な改良が施されたメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバックモデル「Aクラス」。200psオーバーのターボエンジンとフルタイム4WDを組み合わせた「A250シュポルト 4MATIC」に試乗し、その進化の度合いを確かめた。
ホームへ戻る