三菱、「RVR」にナビ付きの特別仕様車を設定

2010.12.03 自動車ニュース

三菱、「RVR」にナビ付きの特別仕様車を設定

三菱自動車は2010年12月2日、SUV「RVR」に特別仕様車「1stアニバーサリー エディション」を設定し、発売した。

■HDDナビ&ETC付きで13万円以上お得

今回の特別仕様車「RVR 1stアニバーサリー エディション」は、「M」と「G」をベースに、高機能のカーナビをはじめとする装備が与えられた上で、リーズナブルな価格に設定されたモデルだ。特別装備されるカーナビは、ミュージックサーバー機能、携帯音楽プレーヤーとの接続機能、走行情報や環境情報などのインフォメーション機能をもつ、地上デジタルテレビチューナー付きの7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション(通常オプション価格は「M」で34万6500円、「G」で33万6000円)。このナビと料金履歴表示などの機能で連動する、ビルトインETCユニットも特別装備される。

さらに「M 1stアニバーサリー エディション」では、マニュアルエアコンがフルオートエアコンにグレードアップされるほか、ウレタンのステアリングホイール&シフトノブが本革巻きに。またフロアコンソールボックスが前後スライド式アームレスト&コンソールトレイに変更される。

価格は、ベース車の19万4350円〜21万6500円高で、「M 1stアニバーサリー エディション」が213万8000円(FF車)/240万円(4WD車)、「G 1stアニバーサリー エディション」は238万2000円(FF車)/264万4000円(4WD車)。

(webCG 曽宮)

「三菱RVR 1stアニバーサリー エディション」
「三菱RVR 1stアニバーサリー エディション」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RVRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • 三菱が既存9車種の燃費不正について損害を賠償 2016.8.30 自動車ニュース 三菱自動車は2016年8月30日、同社が現在販売している「アウトランダーPHEV」「デリカD:5」など9車種を対象に、ユーザーに対して1台あたり3万円から10万円の損害賠償金を支払うと発表した。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱RVRローデストG(FF/CVT)【試乗記】 2011.7.20 試乗記 三菱RVRローデストG(FF/CVT)
    ……273万3150円

    三菱のドレスアップ仕様「ローデスト」が「RVR」シリーズに登場。装備充実の上級グレード「G」に試乗した。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
ホームへ戻る