トヨタ・クラウンマジェスタのAV機能が向上

2010.12.01 自動車ニュース

「トヨタ・クラウンマジェスタ」のAV機能がアップ

トヨタ自動車は、高級セダン「クラウンマジェスタ」の装備を変更し、2010年12月1日に発売した。

今回、ルーフ後端に備わるアンテナの形状が、棒型からフィン(=ひれ)型に変更された。

AV機能のアップグレードも図られ、HDDナビゲーションシステムには住宅地などの細い道でも詳しく案内する「細街路案内機能」が追加。iPodをはじめとする携帯型オーディオプレーヤーを接続できる、USB端子も装備された。

価格は、ベーシックな「Aタイプ」の612万円から、乗車定員を4名に限定したトップグレード「Gタイプ“Fパッケージ”」の792万円まで。

(webCG 関)

「トヨタ・クラウンマジェスタ」(写真はGタイプ)。 ルーフアンテナは、コンパクトでシャープなフィン型に。
「トヨタ・クラウンマジェスタ」(写真はGタイプ)。
ルーフアンテナは、コンパクトでシャープなフィン型に。

関連キーワード:
クラウン マジェスタトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カローラ アクシオ ハイブリッドG(FF/CVT)/ホンダ・グレイスHYBRID EX(FF/7AT)【試乗記】 2015.6.17 試乗記 トヨタとホンダの最新コンパクトセダンに試乗。代表的な2台を比較しながら、かつて世のスタンダードとされていた4ドア車の“いま”をリポートする。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記 マツダのコンパクトSUV「CX-3」に追加された、ガソリンエンジン搭載モデルに試乗。マツダらしい実直さや、スポーティーな走り、そして手ごろな価格設定と、さまざまな魅力を併せ持つこのクルマに欠けているものとは?
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.6 試乗記 スズキのコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、パワフルでトルキーな1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新型の走りやいかに? その実力をリポートする。
  • ホンダ・グレイス ハイブリッドEX モデューロパーツ装着車(FF/7AT) 2017.9.13 ホンダ・グレイスで試すModuloの神髄<PR>
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記