BMWが「MINI E」による実証試験を東京で開始

2010.12.01 自動車ニュース
2010年11月30日に東京で実証試験がスタートした「MINI E」。
BMWが「MINI E」による実証試験を東京で開始

BMWが「MINI E」による実証試験を東京で開始

BMWジャパンは2010年11月30日、電気自動車「MINI E」による実証試験について詳細を発表するとともに、同日、東京での実証試験を開始した。

海外で先行して行われた「MINI E」の実証試験では、参加ユーザーの多くが現状の性能で満足したという。
BMWが「MINI E」による実証試験を東京で開始
「MINI E」の実証試験への応募は、BMWのホームページ(http://www.bmw.co.jp)またはMINIのホームページ(http://www.mini.jp)上で受付中。
BMWが「MINI E」による実証試験を東京で開始

■計20台の「MINI E」が日本市場をチェック

独BMWは、2020年までにグループが販売する全モデルの平均CO2排出量を、2008年比で25%削減するという目標を掲げている。その実現に向けて、内燃機関の効率アップやハイブリッド車の普及、水素エネルギーの活用に加えて、電気自動車の開発にも力を入れているのは周知の事実だ。実際、2013年に「メガシティビークル」と呼ばれる小型電気自動車の量産を開始し、2014年以降には日本市場への投入も予定している。

その準備段階としてBMWは「MINI」をベースとした電気自動車「MINI E」を用いた実証試験をドイツ、イギリス、フランス、アメリカで開始しており、興味深いデータが続々と集まっている。来日したBMWグループ カリフォルニア社執行役員のアンドレアス・クルーゲシャイト氏によれば、「たとえばベルリンでは、ユーザーの90%がMINI Eの性能に満足しており、約66%がベースのMINIとほぼ同等の使い勝手と評価している」。意外な報告としては、「56%のユーザーが公共の充電施設を一度も利用したことがなかった」。充電は自宅または職場で行うだけで充分、というユーザーが多いことには正直驚いた。

このようにユーザーの目線で電気自動車が抱えるさまざまな課題を洗い出す実証試験が、いよいよ日本を代表する"メガシティ"の東京でも開始される。その実施にあたって、パートナー企業用に6台、一般ユーザー用に14台のMINI Eが導入される。一般向けは、2011年3月から7月までの第1期と、2011年9月から2012年1月までの第2期の2回にわけて、各14名の参加者をウェブサイトで募集。ちなみに参加は有償(月々6万円の利用料が発生)である。

一方、実証試験のパートナーとして、東京電力と早稲田大学が参加する。東京電力は、実証試験で得られたデータを充電インフラの開発などに活用。また、早稲田大学は、電気自動車をはじめとする次世代自動車、次世代交通の研究に生かそうとしている。

2014年以降に日本で発売予定の「メガシティビークル」の骨格。カーボンファイバーを採用することで、軽量・高剛性化が図られる。
BMWが「MINI E」による実証試験を東京で開始
床下に搭載されるバッテリーユニット。駆動方式は、後輪駆動(RR)となる。
BMWが「MINI E」による実証試験を東京で開始

■BMW初の量産電気自動車はカーボンで軽量化

メガシティビークルは、近距離移動を目的とした電気自動車で、全長3714mm×全幅1683mm×全高1407mmのコンパクトなボディに2人分のシートと60リッターのラゲッジスペースを確保している。MINI Eと違い、専用設計のこのクルマは、パッセンジャーセルをカーボン製とするほか、アルミやカーボンをふんだんに使うことで軽量化を実現、バッテリー搭載にともなう重量増を克服する。また、重量260kg、出力35kWhのバッテリーをすべて床下に収納することで安全性を確保するとともに、重心高を下げることでBMWらしい「駆けぬける歓び」を得るのだという。

メガシティビークルはドイツのライプツィヒ工場での生産が決まっており、また、「BMW1シリーズクーペ」をベースとした少量生産車の「BMWアクティブE」や、プラグインハイブリッドのコンセプトカー「BMWヴィジョン・エフィシェントダイナミクス」の量産モデルも、この工場から送り出させる。それに備えてBMWは2013年までに総額4億ユーロあまりを投資するという。

ダウ・ジョーンズ・サステイナビリティ・インデックスにおいて、6年連続「世界でもっともサステイナブル(持続可能)な自動車メーカー」に選ばれているBMW。今後もトップの座を守り抜くためには、持続可能なモビリティの提供が欠かせないということだろう。

(文=生方聡)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。