スバル・レガシィに、“スポーティで安全”仕様

2010.11.16 自動車ニュース

「スバル・レガシィ」シリーズに、“スポーティで安全”仕様、登場

富士重工業は、「スバル・レガシィ」シリーズに特別仕様車「EyeSight Sport Selection(アイサイト・スポーツセレクション)」を設定し、2010年11月16日に発売した。

「EyeSight Sport Selection」は、「レガシィツーリングワゴン/B4」の「2.5i Sパッケージ」「2.5GT Sパッケージ」と、「レガシィアウトバック」の「2.5i EyeSight」「3.6R EyeSight」をベースとする特別仕様車だ。

「レガシィツーリングワゴン/B4」の各モデルには、ステレオカメラを使って前方衝突被害を回避、または軽減する安全機能「EyeSight」を追加。

そのうえで、「レガシィアウトバック」ともども、シルバーのアルカンターラとブラックのレザーを組み合わせるコンビシートや、ハイラスター塗装を施したアルミホイールなどで内外装をドレスアップし、「スポーティで上質感漂う世界観を表現した」という。

価格は、以下のとおり。(カッコ内はベースモデルとの価格差)

・レガシィツーリングワゴン 
2.5i EyeSight Sport Selection:320万2500円(+27万3000円)
2.5GT EyeSight Sport Selection:367万5000円(+18万9000円)

・レガシィB4
2.5i EyeSight Sport Selection:304万5000円(+27万3000円)
2.5GT EyeSight Sport Selection:351万7500円(+18万9000円)

・レガシィアウトバック
2.5i EyeSight Sport Selection:319万2000円(+8万4000円)
3.6R EyeSight Sport Selection:380万1000円(+7万3500円)

(webCG 関)

「レガシィツーリングワゴン 2.5i EyeSight Sport Selection」
「レガシィツーリングワゴン 2.5i EyeSight Sport Selection」
「EyeSight Sport Selection」ならではの装備、ツートンカラーの特別内装。
「EyeSight Sport Selection」ならではの装備、ツートンカラーの特別内装。
ハイラスター塗装の18インチアルミホイール。
ハイラスター塗装の18インチアルミホイール。
「レガシィB4 2.5GT EyeSight Sport Selection」
「レガシィB4 2.5GT EyeSight Sport Selection」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レガシィB4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【試乗記】 2017.1.18 試乗記 スバルのスポーツセダン「WRX S4」をベースに開発された、期間限定発売のコンプリートカー「WRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE」に試乗。STIのスペシャルチューンがもたらす走りの質を、じっくりと確かめた。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
ホームへ戻る