スカイラインクーペ/クロスオーバーが仕様変更

2010.11.16 自動車ニュース
「スカイラインクーペ370GT Type SP」。写真は新色のシャイニングブルー。
「スカイラインクーペ」「スカイラインクロスオーバー」ga仕様変更

日産、「スカイラインクーペ」「スカイラインクロスオーバー」の仕様を変更

日産自動車は2010年11月15日、「スカイラインクーペ」「スカイラインクロスオーバー」の仕様を一部変更し、発売した。

「スカイラインクロスオーバー370GT Type P」。写真は新色のセラミックブルー。
スカイラインクーペ/クロスオーバーが仕様変更

今回の変更で「スカイラインクーペ」全グレードに、スポーツフロントバンパー/スポーツサイドシルスポイラーが標準装備された。さらにアルミホイールの意匠も変更。スポーティさをより強調したエクステリアとなった。
ボディカラーにはシャイニングブルーとダークメタルグレーが新たに加わり、全7色の設定に。価格は386万4000円から501万9000円まで。

「スカイラインクロスオーバー」は、ボディカラーにセラミックブルー、ダークメタルグレー、フランボワーズレッドの新色3色を追加し、全6色のラインナップとなった。価格は420万円から499万8000円。

(webCG 本諏訪)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)【試乗記】 2013.3.20 試乗記 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)
    ……319万7250円

    日産のモータースポーツ事業を担う「NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)」が、パワーユニットから内外装に至るまで、くまなく手を加えた「ジュークNISMO」。よりヤンチャに、より痛快に仕上げられたその走りを確かめた。
  • 日産ジューク 16GT FOUR(4WD/CVT)【試乗記】 2010.12.1 試乗記 日産ジューク 16GT FOUR(4WD/CVT)
    ……296万1000円

    個性派コンパクト「日産ジューク」に、4WDのターボモデルが登場。スポーティさをウリにするトップグレードの実力は、どれほどのものなのか?
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
ホームへ戻る