「フェラーリ・カリフォルニア」の限定車が登場

2010.11.15 自動車ニュース

コーンズ、カーボンパーツなど採用の限定車「フェラーリ・カリフォルニア リミテッドエディション」を発売

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは2010年11月13日、「フェラーリ・カリフォルニア」にカーボンパーツほかスポーティなオプションを追加装備したコーンズ限定特別モデル「フェラーリ・カリフォルニア リミテッドエディション」を、10台限定で発売した。

「フェラーリ・カリフォルニア」は、2009年6月に国内で発売された、V8エンジン搭載のGTカー。14秒で開閉するリトラクタブルハードトップを備え、本格的なスポーツ性能をオープンとクローズドの両方で味わえるモデルだ。

コーンズ限定モデルとなる今回の「リミテッドエディション」は、通常はボディ同色にペイントされるサイドスカートやフューエルフィラーフラップにカーボンパーツがあしらわれ、またホイールも鍛造ダイヤモンドポリッシュデザインのものに変更されるなど、スポーティな雰囲気がさらに高められている。

インテリアは、カーボンファイバードライバーゾーンをはじめ、イエローのレブカウンター、ダイヤモンドスタイルのシートやドアトリムなどにより、スパルタンな雰囲気が演出されている。

これら420万円相当の特別装備を加えながらも、限定車の価格はベース車より290万円高の、2650万円に設定された。

ボディカラーは3色用意され、白(BIANCO AVUS)が4台、赤(ROSSO CORSA)が3台、黒(NERO)が3台の、計10台限定となる。

(webCG 曽宮)

「フェラーリ・カリフォルニア リミテッドエディション」
「フェラーリ・カリフォルニア リミテッドエディション」
「フェラーリ・カリフォルニア」の限定車が登場の画像
特別装備は、カーボン製フューエルフィラーフラップ、カーボンルックドアハンドル、カーボン製サイドスカート、鍛造ダイヤモンドポリッシュホイールチタンボルトのセット、赤色ホイールキャップ、カーボンファイバーリヤモールディング、フェラーリロゴ、ブレーキキャリパーロッソ、カーボンファイバードライバーゾーン、レブカウンターイエロー、ダイヤモンドスタイルシート、ドアパネル中央ダイヤモンドスタイル、パイピングロッソ、ステッチロッソ、iPodコネクションの15アイテム。
特別装備は、カーボン製フューエルフィラーフラップ、カーボンルックドアハンドル、カーボン製サイドスカート、鍛造ダイヤモンドポリッシュホイールチタンボルトのセット、赤色ホイールキャップ、カーボンファイバーリヤモールディング、フェラーリロゴ、ブレーキキャリパーロッソ、カーボンファイバードライバーゾーン、レブカウンターイエロー、ダイヤモンドスタイルシート、ドアパネル中央ダイヤモンドスタイル、パイピングロッソ、ステッチロッソ、iPodコネクションの15アイテム。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第47回:フェラーリは舐めるように乗れ 2017.6.27 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第47回は「フェラーリは舐めるように乗れ」。フェラーリを買ったら毎日乗りたいと考える者も多い。が、それは果たして……。持続可能なフェラーリライフを送るために筆者が肝に銘じていることとは?
  • フェラーリ488スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2016.9.9 試乗記 エンジンを自然吸気からターボに改めた新時代のV8フェラーリ、「488」シリーズに「スパイダー」モデルが加わった。空を味方につけたミドシップフェラーリの実力やいかに? 東京を抜け出し、一路箱根のワインディングロードを目指した。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る