日産、「ムラーノ クロスカブリオレ」を出展【LAショー2010】

2010.11.15 自動車ニュース

【LAショー2010】日産、「ムラーノ クロスカブリオレ」を出展

日産自動車は、2010年11月17日より米カリフォルニア州で開催されるロサンゼルスオートショーに、「ムラーノ」ベースのコンバーチブル「ムラーノ クロスカブリオレ」を出展すると発表した。

「ムラーノ クロスカブリオレ」は、"世界初の4WDクロスオーバーコンバーチブル"のうたい文句どおり、SUV系クロスオーバーモデルとしてはめずらしいオープンカーだ。乗車定員は4名で、オープンの状態でも荷室には複数のゴルフバックやスーツケースが収納できるだけの広さが確保されているという。

出展車はコンセプトカーではなく、市販モデルに近いプロトタイプ。北米では2011年上旬の発売が予定されている。現時点で北米以外での展開は未定ではあるものの、ムラーノの生産拠点が九州工場であることを考えると、日本導入も期待できそうだ。

(webCG 曽宮)

「日産ムラーノ クロスカブリオレ」
「日産ムラーノ クロスカブリオレ」 拡大

関連キーワード:
ムラーノ日産ロサンゼルスモーターショー2011イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第86回:クルマはドイツ的発想に支配された? 2018.4.17 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第86回は「クルマはドイツ的発想に支配された?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏にカーデザインのイロハを学ぶ企画、第3弾。グローバル化で、デザインはどう変わったのか!?
  • 第85回:日産はカーマニアを切り捨ててる? 2018.4.10 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第85回は「日産はカーマニアを切り捨ててる?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏のインタビューに際し、いちカーマニアとして筆者は何を思うのか!? クルマ好きが“良し”とするデザインとは?    
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • 第91回:日本独自のクルマ観は世界を変える? 2018.5.22 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第91回は「日本独自のクルマ観は世界を変える?」。元日産・中村史郎氏インタビュー第6弾。国産車が90%以上を占める日本市場、その特殊な環境から生まれた強みとは!? グローバル視点で考える。
  • 第84回:「このクルマは誰のデザイン?」 2018.4.3 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第84回は「このクルマは誰のデザイン?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏にカーデザインのイロハを学ぶ! 第2弾。デザインってどうやって決まるの?
ホームへ戻る