小林可夢偉がダンヒルのブランドアンバサダーに

2010.11.10 自動車ニュース

小林可夢偉がダンヒルのブランドアンバサダーに

小林可夢偉がダンヒルのブランドアンバサダーに

ファッションブランド「ダンヒル」が2010年秋冬のキャンペーンに、F1ドライバーの小林可夢偉を起用した。


小林可夢偉がダンヒルのブランドアンバサダーに

2000年よりサッカー日本代表のオフィシャルスーツを提供するなど、スポーツとは関係の深いブランドでもあるダンヒル。同社は今回、秋冬のキャンペーンテーマを「POWERED by dunhill」と銘打ち、ブランドアンバサダーとしてF1ドライバーの小林可夢偉を迎え入れた。

今シーズンはザウバーチームよりF1に参戦し、2010年10月10日の日本グランプリでは7位入賞を果たした同氏。決勝レース翌日の11日にアルフレッド ダンヒル銀座本店に来店し、撮影に臨んだという。写真はPR撮影の合間に撮られたメイキングショット。

同氏は、ダンヒルを「男性が選ぶ、“オン”の勝負服、“オフ”のカジュアルスタイルを提案できるブランドとして見事に表現した」(プレスリリース)とのことだ。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。