三菱とビックカメラ、「i-MiEV」の普及で協力

2010.11.09 自動車ニュース

三菱とビックカメラ、電気自動車「i-MiEV」の普及で協力

三菱自動車とビックカメラは2010年11月9日、「電気自動車の普及に関する基本協定」を締結し、三菱の電気自動車「i-MiEV」の普及促進活動で協力すると発表した。

今回の協定は、今後の低炭素社会の実現に向け、環境先進企業として環境大臣から「エコ・ファースト企業」の認定を受けている三菱自動車、ビックカメラの両社が協力して、電気自動車の普及活動に取り組むというもの。家電量販店と自動車メーカーによる初のコラボレーション活動となる。

具体的には、首都圏にあるビックカメラ4店舗に三菱の電気自動車「i-MiEV」を展示し、商品紹介を行うほか、試乗会などの各種イベントを開催。店頭での直接販売は行わないものの、購入希望者には三菱自動車販売店を紹介する。

この日、東京・千代田区のビックカメラ有楽町店本館で調印式が行われ、ビックカメラの宮嶋宏幸社長は「家電量販店が電気自動車の普及活動に協力するのは初めての試みでとても興味深いこと。より多くの人に電気自動車を知って理解してもらえるように協力していきたい」。三菱自動車の益子修社長は「この活動で電気自動車『i-MiEV』がより身近なものになるように期待したい」と語った。

ビックカメラではまず有楽町店本館、池袋本店、新宿西口店、ラゾーナ川崎店の4店舗で順次活動を実施し、全国展開していく予定という。

(webCG ワタナベ)

ビックカメラの宮嶋宏幸社長(写真右)と三菱自動車の益子修社長(写真左)。
ビックカメラの宮嶋宏幸社長(写真右)と三菱自動車の益子修社長(写真左)。
「今後ビックカメラで『i-MiEV』の販売はあるのか」という質問に対し、宮嶋社長は「販売ノウハウの違いなどがあるのですぐの実現は難しいが、前向きに検討してきたい」と語った。
「今後ビックカメラで『i-MiEV』の販売はあるのか」という質問に対し、宮嶋社長は「販売ノウハウの違いなどがあるのですぐの実現は難しいが、前向きに検討してきたい」と語った。
「三菱i-MiEV」
「三菱i-MiEV」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

i-MiEVの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱「i-MiEV」マイナーチェンジモデルを写真で紹介 2011.7.6 画像・写真 2011年7月6日にマイナーチェンジした電気自動車「三菱i-MiEV」を写真で紹介。
  • 「三菱i-MiEV」のインテリアが新デザインに 2016.12.21 自動車ニュース 三菱自動車は2016年12月21日、インテリアを中心に仕様変更が施された、電気自動車「i-MiEV」を発売した。今回の手直しにより、回生ブレーキや空調についても機能が追加された。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
ホームへ戻る