フィアット、「500 ビコローレ」を限定発売

2010.11.04 自動車ニュース

フィアット、紅白ツートンの限定車「フィアット500 ビコローレ」を発売

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは2010年11月4日、「フィアット500」に、レッド/ホワイトのツートンカラーを採用した限定車「フィアット500 ビコローレ(BICOLORE)」を設定し、発売した。

「フィアット500 ビコローレ」は、1.2リッターエンジン+デュアロジック(ATモード付き5段シーケンシャルトランスミッション)搭載のベーシックグレード「1.2 POP」をベースに、大胆な紅白のコンビネーションカラーを採用した限定車だ。内装も上がホワイト、下がレッドに配色され、ポップな雰囲気が演出されている。

「500 ビコローレ」には、ベース車同様、「スタート&ストップシステム」(アイドリングストップ機構)が標準装備される。燃費は19.2km/リッター(10・15モード)。

価格は、ベース車の15万円高、210万円。販売台数は50台限定となる。

(webCG 曽宮)

「フィアット500 ビコローレ(BICOLORE)」
「フィアット500 ビコローレ(BICOLORE)」

フィアット、「500 ビコローレ」を限定発売の画像

フィアット、「500 ビコローレ」を限定発売の画像

フィアット、「500 ビコローレ」を限定発売の画像

関連キーワード:
500フィアット自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】 2017.11.8 試乗記 日本を代表するコンパクトスポーツ「スズキ・スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。動力性能も操縦性も乗り心地も、全方位的に進化を遂げた新型だが、2日間にわたる試乗体験ではいまひとつ留飲が下がらなかった。その理由とは?
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • 5段MTを搭載した「フィアット500S」発売 2016.12.6 自動車ニュース
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【レビュー】 2017.11.10 試乗記