日産、「NV200バネット」のワゴングレードを拡充

2010.10.29 自動車ニュース

日産、「NV200バネット」のワゴングレードを拡充

日産自動車は2010年10月28日、小型商用バンの「NV200バネット」に、ワゴン(5ナンバー)の新グレードを追加すると発表した。11月5日に販売を開始する。


■5人乗りと7人乗りが選択可能に

「NV200バネット」は、日産自動車が2009年5月に国内販売を開始した小型商用車。世界戦略車に位置づけられるこのクルマは、国内では5人乗りのバン(4ナンバー仕様)がメインで、ワゴン(5ナンバー仕様)としては7人乗りの「16S」1グレードのみが設定されていた。

今回の一部改良では、その「16S」の装備が充実し、グレード名が「16X-3R」に変更されるとともに、新たに5人乗りのワゴンモデル「16X-2R」が追加された。これにより、ワゴンでは5人乗りと7人乗りが選択できるようになった。

さらに、バンモデルでは一部鉄板がむき出しとなる内装が、ワゴンモデルはフルトリム化され、質感が高められた。また2列目シートと3列目シートにもカップホルダーと小物入れが設定されるなど、使い勝手の向上も図られた。

価格は、「16X-2R」が181万1250円、「16X-3R」は191万6250円。

(webCG 曽宮)

「NV200バネット 16X-2R」
「NV200バネット 16X-2R」
日産、「NV200バネット」のワゴングレードを拡充の画像
「16X-2R」のインテリア。
「16X-2R」のインテリア。
「16X-3R」のインテリア。
「16X-3R」のインテリア。
外観は基本的にバンと共通だが、ワゴンにはフォグランプが標準装備される。一方、リアアンダーミラーは省かれる。
外観は基本的にバンと共通だが、ワゴンにはフォグランプが標準装備される。一方、リアアンダーミラーは省かれる。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産NV200バネット(FF/4AT)【試乗記】 2009.6.3 試乗記 日産NV200バネット(FF/4AT)
    ……186万3750円


    2009年5月に発表された「NV200バネット」。その特徴は、かなり個性的なデザインと、抜群の機能性がマッチしていること。クルマを道具として使い倒したいユーザー必見のニューモデルだ。
  • 三菱デリカD:3 G(FF/4AT)【試乗記】 2011.12.6 試乗記 三菱デリカD:3 G(FF/4AT)
    ……203万7000円

    日産からOEM供給を受けて登場した、三菱の5ナンバーサイズミニバン「デリカD:3」。商用車ベースのミニバンに試乗し、あらためて気づいたこととは。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • ルノー・ルーテシア ルノースポール シャシーカップ(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.14 試乗記 ルノーのホットハッチ「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」がマイナーチェンジを受けて登場。昨今話題の最新の運転支援システムは搭載されていない。しかし、それを補ってなお余りあるほどの、“プリミティブ”な運転する楽しさにあふれていた。
  • シトロエン、「C3」をフルモデルチェンジ 2017.7.7 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年7月7日、新型「シトロエンC3」を発表し、同日発売した。1.2リッター直3ガソリンターボ(110ps、205Nm)+6段ATのみの設定で、ハンドル位置は右。車両価格は216万円から。
ホームへ戻る