フリーランダー2、デザイン改め年明けに発売

2010.10.28 自動車ニュース

ランドローバー、「フリーランダー2」をマイナーチェンジし発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、エクステリアデザインと装備内容に変更を受けた「フリーランダー2」を、2011年1月8日に発売する。

既報のとおり、マイナーチェンジが施された「フリーランダー2」が日本に上陸する。 日本に導入されるのは、これまで通り3.2リッター直6ガソリンエンジンを積む「3.2 i6」「3.2 i6 HSE」の2モデル。フォグランプベゼルを組み込んだ新デザインのフロントバンパーとフロントグリルを採用することで、他のランドローバー上級モデルとデザイン面での統一が図られた。

また、テールランプ内側のレンズはクリアレンズに変更、ドアハンドルやヘッドランプ・パワーウォッシュ、ドアミラーキャップはボディ同色とされた。上級グレード「HSE」には、新デザインの19インチアロイホイールが装着される。

インテリアでは、電動調整式シートのデザイン変更とともに、新たにナポリレザーシートを採用。トリムフィニッシャーは4種類から選べるようになる。
さらに、「HSE」にオプションで用意される「プレミアムパック・オプション」(16万円)には、ウインザーレザーの電動調整式シート(運転席8ウェイ/助手席6ウェイ)や、プレミアム・カーペットマットなどがパッケージ設定される。

価格は、以下の通り
フリーランダー2 3.2 i6   434万円
フリーランダー2 3.2 i6 HSE 584万円

(webCG ワタナベ)

「ランドローバー・フリーランダー2」(写真は欧州仕様のディーゼル車)
「ランドローバー・フリーランダー2」(写真は欧州仕様のディーゼル車)
 
フリーランダー2、デザイン改め年明けに発売の画像
 
フリーランダー2、デザイン改め年明けに発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツSVR(4WD/8AT)【試乗記】 2016.3.18 試乗記 最高出力550psの過給機付き5リッターV8エンジンを搭載し、オンロードでの動力性能を突き詰めた「ランドローバー・レンジローバー スポーツSVR」。強烈なパフォーマンスとランドローバーならではの上質感が織り成す、走りの魅力に触れた。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】NEW 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
ホームへ戻る