ホンダ・シビック タイプR ユーロ、“再”限定発売

2010.10.28 自動車ニュース

「ホンダ・シビック タイプR ユーロ」、1500台で“再”限定発売

本田技研工業は2010年10月28日、ハッチバックのハイパフォーマンスモデル「シビック タイプR ユーロ」を1500台限定で発売した。

昨年2010台限定で輸入販売された“欧州仕様のタイプR”「ホンダ・シビック タイプR ユーロ」が、今年も発売された。

台数は、1500台の限定。ボディカラーは、新色の「クリスタルブラックパール」に「チャンピオンシップホワイト」「ミラノレッド」を加えた全3色が用意される。フロントグリルのフレームやドアハンドル、フューエルリッドにダーククロームメッキが施されるのも、昨年モデルとの違いだ。

それら装備の違いもあって、価格は1年前より2万円高い、300万円。とはいえホンダでは、昨年と同様に、早い段階での売り切れを見込んでいるという。昨年買いそびれたファンには、うれしい最後の(?)チャンスとなるのかもしれない。

(webCG 関)

「ホンダ・シビック タイプR ユーロ」(2010年モデル)
「ホンダ・シビック タイプR ユーロ」(2010年モデル)
2010年モデルの「シビック タイプR ユーロ」は、フロントグリルのフレームなどがダーククロームメッキ仕上げとなる。
2010年モデルの「シビック タイプR ユーロ」は、フロントグリルのフレームなどがダーククロームメッキ仕上げとなる。
同じく、ダーククロームメッキのドアハンドル。
同じく、ダーククロームメッキのドアハンドル。
写真は、新色「クリスタルブラックパール」のもの。
写真は、新色「クリスタルブラックパール」のもの。
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る