ダイハツ・タント エグゼ、4WDモデルが燃費向上

2010.10.27 自動車ニュース

「ダイハツ・タント エグゼ」、4WDモデルが燃費向上

ダイハツ工業は2010年10月25日、軽乗用車「タント エグゼ」の仕様・装備を一部変更し、発売した。

これまで、FF車がCVT、4WD車が4段ATとなっていた「ダイハツ・タント エグゼ」のトランスミッションが、全車CVTに統一された。
これにより、4WD車の燃費性能は、(10・15モード燃費値で)18.2km/リッターから21.0km/リッターに向上。ターボエンジンを積む「カスタムRS」を除く全車がエコカー減税の対象車となり、自動車取得税と重量税が50%減免される。

デザインの変更も実施され、「タント エグゼ G」にドアミラーターンランプやアルミホイール、ブラック内装が与えられた。

価格は、「X“Special”」(FF車)の114万円から、「カスタムRS」(4WD車)の169万1000円まで。

(webCG 関)

「ダイハツ・タント エグゼ G」
「ダイハツ・タント エグゼ G」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る