ダイハツ・タント エグゼ、4WDモデルが燃費向上

2010.10.27 自動車ニュース

「ダイハツ・タント エグゼ」、4WDモデルが燃費向上

ダイハツ工業は2010年10月25日、軽乗用車「タント エグゼ」の仕様・装備を一部変更し、発売した。

これまで、FF車がCVT、4WD車が4段ATとなっていた「ダイハツ・タント エグゼ」のトランスミッションが、全車CVTに統一された。
これにより、4WD車の燃費性能は、(10・15モード燃費値で)18.2km/リッターから21.0km/リッターに向上。ターボエンジンを積む「カスタムRS」を除く全車がエコカー減税の対象車となり、自動車取得税と重量税が50%減免される。

デザインの変更も実施され、「タント エグゼ G」にドアミラーターンランプやアルミホイール、ブラック内装が与えられた。

価格は、「X“Special”」(FF車)の114万円から、「カスタムRS」(4WD車)の169万1000円まで。

(webCG 関)

「ダイハツ・タント エグゼ G」
「ダイハツ・タント エグゼ G」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 特集 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスX“リミテッド メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.16 試乗記 ダイハツから、「タント」より少し背の低い“ミニバス”「ムーヴ キャンバス」が登場。「置きラクボックス」や「パノラマモニター」を初採用した新型軽の印象は? ストライプスカラーが映える「X“メイクアップ リミテッド SA II”」に試乗した。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスG“メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.7 試乗記 ダイハツから、“新感覚スタイルワゴン”をうたう新型軽「ムーヴ キャンバス」が登場。試乗してみると、愛らしいルックスの向こうに、ユーザーの生活を考え抜いた真面目で地道なクルマ作りが見えてきた。
  • ダイハツから新感覚スタイルワゴンが登場 2016.9.7 特集 ダイハツの新型軽乗用車「ムーヴ キャンバス」がデビューを飾った。「幅広い世代にとって使いやすい軽を目指した」という新たなスタイルワゴンには、どんな特徴があるのだろうか。発表会の様子も交えつつ、クルマとしての見どころを紹介する。
  • スズキ・ワゴンR ハイブリッドFZ(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.25 試乗記 軽ハイトワゴンの元祖「スズキ・ワゴンR」が6代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームやマイルドハイブリッドシステムの採用などで話題を集める新型の実力を、上級グレード「ハイブリッドFZ」で試した。
ホームへ戻る