シトロエンDS3、特別限定車2モデル発売

2010.10.26 自動車ニュース
「DS3 Chic エディション・ノアール」
シトロエンDS3に2つの特別限定車

シトロエン、「DS3」の特別限定車2モデルを発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは2010年10月25日、シトロエンのハッチバックモデル「DS3」に特別限定車「Edition Noire(エディション・ノアール)」と「MAP/CO DESIGN(マップ/コ デザイン)」を設定し、発売した。

LEDのフロントフロア イルミネーション
LEDのフロントフロア イルミネーション
黒とシルバーのツートンカラーのアルミホイール。「Chic エディション・ノアール」に16インチ(写真)、「Sport Chic エディション・ノアール」には17インチが装着される。
黒とシルバーのツートンカラーのアルミホイール。「Chic エディション・ノアール」に16インチ(写真)、「Sport Chic エディション・ノアール」には17インチが装着される。

■50台のシックな限定車「エディション・ノアール」

「エディション・ノアール」は、ブラックのボディに同色のルーフを組み合わせた通常のラインナップにないモノトーン仕立ての特別仕様車だ。

フロントバンパーやサイドプロテクター、リアバンパー、サイドミラーなどにはクロームパーツを採用し、色のコントラストを際立たせることで、シックな印象に仕上げている。
そのほか、LEDのフロントフロア イルミネーションやルームランプのほか、黒×シルバーのツートンアロイホイールなども与えられる。

ベース車の「Chic」に15万円相当、「Sport Chic」には9万円相当の特別装備を加えながら、価格は据え置かれ「Chic エディション・ノアール」が249万円、「Sport Chic エディション・ノアール」は269万円となる。
それぞれ25台、合計50台が限定販売される。

「DS3 Chic マップ」
「DS3 Chic マップ」
「DS3 Chic コ デザイン」
「DS3 Chic コ デザイン」

■アーティスティックな特別仕様車「マップ/コ デザイン」

「マップ/コ デザイン」は、DS3のユニークなオプションアイテムであるルーフステッカーに、専用デザインを採用したモデル。
「Chic」をベースに、パリの街をイメージしたという「MAP(マップ)」と、線とシンプルな色で構成された「CO DESIGN(コ デザイン)」の2種類が設定された。
ルーフと同じデザインの専用フロアマットのほか、アルカンターラとファブリックのコンビシートやツートンカラーの17インチアロイホイール、ボディ各部のクロームデコレーションなども特別に装備した個性的な1台となっている。

価格は、「Chic マップ」「Chic コ デザイン」ともに255万円。これらモデルは受注生産となり、DS3のスペシャルサイトにて2010年10月25日から2011年6月26日までの期間限定で予約販売される。

スペシャルサイト
http://citroen.jp/DS3-edition-speciale

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
DS3シトロエン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンDS3カブリオ スポーツシック(FF/6MT)【試乗記】 2013.10.6 試乗記 シトロエンのプレミアムコンパクト「DS3」に、セミオープンの「DS3カブリオ」が登場。ボディーの随所に散りばめられた、ダブルシェブロンの魅力とアイデンティティーに触れた。
  • シトロエンC3/C3 WRCコンセプト/CXPERIENCE 2016.9.29 画像・写真 グループPSAはパリモーターショー2016で、新型「シトロエンC3」や2017年のWRCに投入予定の「C3 WRCコンセプト」、次世代サルーンのデザインコンセプト「CXPERIENCE」ほかを公開する。その姿を画像で紹介。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記