三井物産、シボレーなど2011年モデル予約開始

2010.10.21 自動車ニュース

シボレー、キャデラックなど、2011年モデル5車種の予約を開始

三井物産オートモーティブは2010年10月、シボレーとキャデラック5車種の2011年モデルの予約販売を開始した。


今回発売するのは、「シボレー・トラバース」「シボレー・タホ」「シボレーHHR」「シボレー・シルバラード」「キャデラック・エスカレード」の5車種。各車両の詳細は以下のとおり。

■「シボレー・トラバース」

シボレーの3列シート8人乗りの「トラバース」。SUVとミニバンを融合してCUV(クロスオーバー・ユーティリティービークル)をうたう。
ボディサイズは、全長5210mm、全幅1990mm、全高1770mm(LS)。3.6リッターV6エンジン(285ps)を搭載する。
2011年モデルは、ボディカラーに新色「ホワイトダイアモンド」「ゴールド・ミスト・メタリック」の2色をオプション設定した。

価格は、「LS」が498万円、「LT」は598万円。

■「シボレー・タホ」

シボレーのフルサイズSUV「タホ」。ボディサイズは、全長5130mm、全幅2020mm、全高1920mm。低く幅広いフロントエアダムと丸みのあるボディラインが特徴だ。ボルテック5.3リッターV8エンジン(325ps)を搭載し、走行状態に応じて8気筒から4気筒に切り替えを行う「アクティブフューエルマネジメントシステム」を採用する。安全面では、サイドカーテンエアバッグやフロントプリテンショナーシートベルトに加え、横転防止機能付きスタビリトラックシステムなどが標準で備わる。

価格は、「LS」598万円。

■「シボレーHHR」

個性的なスタイリングが特徴のシボレーのコンパクトカー「HHR」。ボディサイズは、全長4500mm、全幅1770mm、全高1600mmとシボレーブランドの中で小さいモデルだ。

2011年モデルは、2.2リッター直4エンジンを搭載する「LT」の100台限定販売となり、価格は298万円。2シーター仕様の「PANEL」は受注生産で248万円。

■「シボレー・シルバラード」

2010年2月に日本に導入された「シボレー・シルバラード」。日本で唯一正規輸入車として購入できるフルサイズのピックアップトラックだ。
全長5.8mのボディに、3×3の6人乗りキャビンと全長2mの荷台を持つ。4.8リッターV8エンジンを搭載。2ドアながら170度開く観音開きのリアアクセスドアにより、後席への乗り降りもスムーズに行えるという。クルーズコントロールや6スピーカーオーディオシステムが標準装備される。

価格は、399万円。

■「キャデラック・エスカレード」

キャデラックの7人乗り高級SUV「エスカレード」は、全長5120mm、全幅2002mm、全高1910mmのボディに、409psを発生する6.2リッターV8エンジンを搭載する。
2011年モデルでは、ボディカラーに新色「ゴールド・ミスト・メタリック」を設定した。(受注生産)

価格は、外装色ブラックレイブンが955万円、ホワイトダイヤモンドは966万円。

(webCG ワタナベ)

「シボレー・トラバース」(写真は北米仕様車)
「シボレー・トラバース」(写真は北米仕様車)
「シボレー・タホ」(写真は北米仕様車
「シボレー・タホ」(写真は北米仕様車
「シボレーHHR」(写真は北米仕様車)
「シボレーHHR」(写真は北米仕様車)
「シボレー・シルバラード」(写真は北米仕様車)
「シボレー・シルバラード」(写真は北米仕様車)
「キャデラック・エスカレード」(写真は北米仕様車)
「キャデラック・エスカレード」(写真は北米仕様車)

関連キーワード:
トラバースシボレーHHRキャデラック自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)【試乗記】 2003.3.4 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)
    ……391.6万円

    2001年9月販売開始以来、日本市場において輸入SUV販売台数1位の「トレイルブレイザー」に、ホイールベースと全長を410mm延長し、4.2リッター直6エンジンを搭載する「EXT LT」が追加された。『webCG』エグゼクティブディレクターの大川悠が報告する。


  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • シボレー・トレイルブレイザーLT(4AT)【試乗記】 2001.9.11 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーLT(4AT)
    ……349.0万円

    北米はオハイオ州に新工場を建設して生産されるシボレーの新鋭SUV「トレイルブレイザー」。4.2リッターという大排気量ながらストレート6という特異なエンジンを積む意欲作である。山梨県は河口湖周辺で、『webCG』記者が乗った。


  • 「トヨタGRシリーズ発表会」の会場から 2017.9.19 画像・写真 2017年9月19日に、トヨタが新たなスポーツコンバージョン車のブランド「GR」シリーズを発表。東京・江東区青海のMEGA WEBで行われた発表会の様子や、展示車両の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る