アルファ・ロメオ、「ミト」のATモデルを値下げ

2010.10.15 自動車ニュース

アルファ・ロメオ、「ミト」のATモデルを値下げし発売

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは2010年10月14日、アルファ・ロメオのコンパクトハッチ「ミト」のATモデル「ミト スプリント」と「ミト コンペティツィオーネ」の価格を値下げして発売した。

「ミト スプリント」と「ミト コンペティツィオーネ」は、デュアルクラッチ式の2ペダル6段MT(Alfa TCT)を搭載した「ミト」の新グレードで、2010年3月に日本での先行予約が開始され、同年10月5日に販売開始となった。

今回この2モデルの価格が引き下げられ、予約時の価格と比べ「ミト スプリント」が10万円安い278万円、「ミト コンペティツィオーネ」は13万円安い292万円に改められた。

今回の値下げは、市場環境の変化およびコスト削減の実現によるもの(プレスリリース)という。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ミトの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る