ステップワゴンに2種類の特別仕様車

2010.10.14 自動車ニュース

「ホンダ・ステップワゴン」シリーズに2種類の特別仕様車

本田技研工業は、「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」のそれぞれに特別仕様車を設定し、2010年10月14日に発売した。

「ステップワゴン」の特別仕様車は、「ステップワゴン G HIDエディション」。両側パワースライドドアや運転席ハイトアジャスターなどがセットになった「G・Lパッケージ」をベースに、ディスチャージヘッドランプ、後席乗降時に足もとを照らすスライドドア・カーテシランプが与えられ、キーレスエントリーリモコンも1つ追加される。

価格はベース車より4万1000円アップして、FF車が229万8000円、4WD車が256万8000円。

同時に「ステップワゴン スパーダ」にも特別仕様車「クール スピリット」が用意される。こちらは「Zタイプ」をベースにHDDインターナビシステム+マルチビューカメラシステム、メッキタイプのアウタードアハンドル、シルバー塗装のインナードアハンドル(フロントドア)を採用し、内外装の質感を高めたというモデルだ。

価格はベース車より41万2000円高くなり、FF車が303万円、4WD車が328万円。

(webCG ワタナベ)

「ホンダ・ステップワゴン G HIDエディション」
ホンダ・ステップワゴンに特別仕様車
スライドドア・カーテシランプ
ホンダ・ステップワゴンに特別仕様車
「ホンダ・ステップワゴン スパーダ Z クール スピリット」
ホンダ・ステップワゴンに特別仕様車
メッキタイプ・アウタードアハンドル
ホンダ・ステップワゴンに特別仕様車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ステップワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る