ステップワゴンに2種類の特別仕様車

2010.10.14 自動車ニュース

「ホンダ・ステップワゴン」シリーズに2種類の特別仕様車

本田技研工業は、「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」のそれぞれに特別仕様車を設定し、2010年10月14日に発売した。

「ステップワゴン」の特別仕様車は、「ステップワゴン G HIDエディション」。両側パワースライドドアや運転席ハイトアジャスターなどがセットになった「G・Lパッケージ」をベースに、ディスチャージヘッドランプ、後席乗降時に足もとを照らすスライドドア・カーテシランプが与えられ、キーレスエントリーリモコンも1つ追加される。

価格はベース車より4万1000円アップして、FF車が229万8000円、4WD車が256万8000円。

同時に「ステップワゴン スパーダ」にも特別仕様車「クール スピリット」が用意される。こちらは「Zタイプ」をベースにHDDインターナビシステム+マルチビューカメラシステム、メッキタイプのアウタードアハンドル、シルバー塗装のインナードアハンドル(フロントドア)を採用し、内外装の質感を高めたというモデルだ。

価格はベース車より41万2000円高くなり、FF車が303万円、4WD車が328万円。

(webCG ワタナベ)

「ホンダ・ステップワゴン G HIDエディション」
「ホンダ・ステップワゴン G HIDエディション」
スライドドア・カーテシランプ
スライドドア・カーテシランプ
「ホンダ・ステップワゴン スパーダ Z クール スピリット」
「ホンダ・ステップワゴン スパーダ Z クール スピリット」
メッキタイプ・アウタードアハンドル
メッキタイプ・アウタードアハンドル
関連記事
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT) 2017.3.28 Modulo Xの走りを知る <PR> ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • ホンダ・ステップワゴン スパーダ クールスピリット(FF/CVT)/ステップワゴンG(FF/CVT)【試乗記】 2015.5.21 試乗記 縦にも横にも開く「わくわくゲート」と、新開発のダウンサイジングターボエンジンで注目を集める新型「ホンダ・ステップワゴン」。気になるその使い勝手と、走りの実力をチェックした。
  • 「ルノー カングージャンボリー2017」の会場から 2017.5.23 画像・写真 「カングー」のファンを中心としたルノー・ジャポン最大の公式イベント「ルノー カングージャンボリー」が、今年も山中湖で開催された。参加台数、参加人数ともに過去最高を記録したイベントの様子を、写真でリポートする。
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • ホンダが改良型「グレイス」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年7月上旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトセダン「グレイス」に関する情報を、ホームページで先行公開した。今回のマイナーチェンジでは、先進の安全運転支援システムと、内外装のリフレッシュが実施される。
ホームへ戻る