ホンダ、「インサイト」をマイナーチェンジ

2010.10.13 自動車ニュース

ホンダ、ハイブリッド専用車「インサイト」を一部改良

本田技研工業は2010年10月8日、ハイブリッド車「インサイト」を一部改良し、発売した。

今回の改良では、サスペンション特性が見直され、操縦安定性と乗り心地の向上が図られた。また、エアコンの噴出し口やドアライニングにシルバー加飾が施されるなど、内装デザインが変更された。

装備面では、エントリーグレード「G」にマップランプとアームレスト付センターコンソールボックスが追加装備。中間グレード「L」と上級グレード「LS」には照明付ステアリングスイッチ付クルーズコントロールとウォッシャー付間欠リアワイパーが標準装備となった。また「LS」に従来標準装着されていた16インチアルミホイールは15インチへとインチダウンされ、燃費(10・15モード)が他グレードと同様、30.0km/リッターに向上した(従来は28.0km/リッター)。さらに「LS」には本革巻セレクトレバーが標準化。本革シート&専用インテリア(運転席&助手席シートヒーター付き)もメーカーオプションで選べるようになった。

価格は、「G」が189万円、「L」が207万円、「LS」が223万円

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

インサイトの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • 三菱アウトランダーPHEVという選択 2016.12.8 特集 デビュー以来着実に改良を重ねてきた、充電可能な三菱のSUV「アウトランダーPHEV」に試乗。国内外でプラグインハイブリッドモデルに注目が集まりつつあるいま、あらためてその実力を確かめた。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2015.4.15 試乗記 10年ぶりに登場した新型「ホンダ・レジェンド」に試乗。ホンダの誇る最高級セダンの実力を確かめるとともに、その課題を探った。
ホームへ戻る