アルファード/ヴェルファイアに特別仕様車

2010.09.30 自動車ニュース
「アルファード350S“Prime Selection II -type GOLD-”」
アルファード/ヴェルファイアに特別仕様車

「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」にゴールド内装の特別仕様車

トヨタ自動車は2010年9月30日、ミニバン「アルファード/ヴェルファイア」に特別仕様車を設定し発売した。

「ヴェルファイア3.5Z“PLATINUMセレクションII -TYPE GOLD-”」
アルファード/ヴェルファイアに特別仕様車

今回の特別仕様車の、一番の特徴はインテリア。ステアリングホイールやシフトノブ、さらにドアトリムなどの黒木目調パネルにゴールドの模様をあしらい、重厚感を演出したという。

そのほか、専用のアルカンターラシートや、シャンパンゴールドのセンタークラスター、これまた金色の「車名ロゴ入りスカッフプレート」なども備わる。

エクステリアは、メッキ仕立てのサイドミラーや、専用デザインの18インチアルミホイールでドレスアップ。
機能面では、デュアルパワースライドドアとパワーバックドア&バックドアイージークローサーがセリングポイントとなっている。

特別仕様車としての装備は、「アルファード」「ヴェルファイア」ともに共通。FF車の価格は以下のとおりで、4WD車はそれぞれ21万円高となる。

「アルファード」
・240S“Prime Selection II -type GOLD-”:353万円
・350S“Prime Selection II -type GOLD-”:393万円
「ヴェルファイア」
・2.4Z“PLATINUMセレクションII -TYPE GOLD-”:353万円
・3.5Z“PLATINUMセレクションII -TYPE GOLD-”:393万円

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フリード ハイブリッドEX/トヨタ・シエンタ ハイブリッドG 6人乗り【試乗記】 2017.2.6 試乗記 小さな車体で、みんなで乗れて、いろいろな物が積み込める――欲張りなニーズに応える人気のコンパクトミニバン、「トヨタ・シエンタ」と「ホンダ・フリード」を乗り比べ、それぞれの個性を浮き彫りにした。
  • ホンダ・フリードG Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.21 試乗記 8年ぶりのフルモデルチェンジで2代目となった、ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に試乗。7人乗り仕様のガソリンエンジン車を連れ出して、新型の走りや乗り心地、使い勝手をチェックした。
  • ホンダが北米向け新型「アコード」を発表 2017.7.18 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年7月14日(現地時間)、北米で2017年秋に発売を予定している新型「アコード」を発表した。
  • 新型「ホンダCR-V」、中国でデビュー 2017.7.10 自動車ニュース 本田技研工業の中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司は2017年7月9日(現地時間)、新型「CR-V」を発表した。都市型SUVの先駆けとして、2004年に中国市場で販売を開始。これまでに累計約150万台以上が販売されている。
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
ホームへ戻る