シトロエン、C4ピカソに小変更【パリサロン2010】

2010.09.29 自動車ニュース

【パリサロン2010】シトロエン、「C4ピカソ」のマイナーチェンジモデルを発表

シトロエンは、2010年9月30日に開幕するパリサロンに、「C4ピカソ」のマイナーチェンジモデルを出展する。

シトロエンの「C4ピカソ」は2006年に登場、翌年には3列シート仕様の「グランドC4ピカソ」が追加された。ちなみに日本で販売されている「C4ピカソ」は、欧州では「グランドC4ピカソ」と呼ばれるロングボディ仕様のほう。2モデルをあわせた全世界の累計販売台数は、約65万台に達するという。

今回は、マイナーチェンジでフロントまわりを化粧直し。フロントバンパー、ヘッドランプ、リアコンビランプなどが変更された。中級以上のグレードでは、LEDのポジションランプやクロームのサイドウィンドウシル&リアバンパーストライプが採用された。

さらに「エクスクルーシブ」と呼ばれる最上級モデルでは、ルーフやAピラーに光沢のあるブラック塗装を施した「ブラックトップ」がオプションで選べるようになった。これを選択した場合、ドアハンドル、ドアミラー、ホイールのセンターキャップがツヤのある黒で統一される。

内装には、中級以上のグレードに、リアパーキングセンサーや電動格納式ミラー、USB接続端子などが追加された。

エンジンバリエーションは、出力の異なる2種類の1.6リッターガソリンと、1.6リッターまたは2リッターのディーゼルが設定される。そのうちディーゼルモデルには、ストップ&スタート機能やエネルギー回生機能を備えた「e-HDiマイクロハイブリッドテクノロジー」が採用される。

(webCG 曽宮)

「シトロエン・グランドC4ピカソ」(日本名:「C4ピカソ」)
「シトロエン・グランドC4ピカソ」(日本名:「C4ピカソ」)

シトロエン、C4ピカソに小変更【パリサロン2010】の画像

シトロエン、C4ピカソに小変更【パリサロン2010】の画像
シトロエン、C4ピカソに小変更【パリサロン2010】の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • シトロエンC4フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.10.20 試乗記 PSAグループの最新ディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「シトロエンC4」に試乗。フランスではディーゼルが乗用車用パワーユニットの主役だ。遅れてやってきた“本命”は、日本の交通環境下でいかなる走りを見せるのだろうか。
  • シトロエン・グランドC4ピカソ セダクション(FF/6AT)【試乗記】 2015.2.23 試乗記 退屈なミニバンも、シトロエンが手がけるとこんなに楽しくなる。小田急ロマンスカーもかくやの前席視界を備え、シトロエン的発想に満ちた「グランドC4ピカソ」でショートツーリングに出かけた。
  • シトロエンC4ピカソ エクスクルーシブ(FF/6AT)/グランドC4ピカソ エクスクルーシブ(FF/6AT)【試乗記】 2014.12.23 試乗記 フルモデルチェンジしたシトロエンのミニバン「C4ピカソ」が、いよいよわが国に上陸。箱根で試乗した。7人乗りの「グランドC4ピカソ」に加え、5人乗りの「C4ピカソ」もラインナップに加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。
  • シトロエン、「C3」をフルモデルチェンジ 2017.7.7 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年7月7日、新型「シトロエンC3」を発表し、同日発売した。1.2リッター直3ガソリンターボ(110ps、205Nm)+6段ATのみの設定で、ハンドル位置は右。車両価格は216万円から。
ホームへ戻る