トヨタ・パッソのベンチシート仕様発売

2010.09.29 自動車ニュース

「トヨタ・パッソ」に“ゆったりできる”特別仕様車

トヨタ自動車は2010年9月29日、コンパクトモデル「パッソ」の特別仕様車「1.0X“Yururi(ユルリ)”」を発売した。

「ユルリ」は、1リッターエンジンを搭載するシンプルグレード「1.0X」をベースに、その前席のセパレートシートをベンチシートにした特別仕様車。
その名のとおり、「ゆったりとくつろげるベンチシートで、快適な室内空間を創出する」という。

そのほか、リアワイパーや助手席下のトレイ、運転席のハイトアジャスター、さらにイモビライザー機能付きのキーレスエントリーシステムなども標準で備わる。

ボディカラーは特別設定の「アズキマイカ」など全9色が用意される。

価格は、FF車が113万円で、4WD車が129万8000円。ともに、ベースモデルより4万円高となっている。

(webCG 関)

「トヨタ・パッソ 1.0X“Yururi(ユルリ)”」
「トヨタ・パッソ 1.0X“Yururi(ユルリ)”」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パッソの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る