BMWのコンパクト116iに特別仕様車

2010.09.28 自動車ニュース

BMW1シリーズに、快適装備たっぷりの特別仕様車

BMWジャパンは、BMWのコンパクトモデル「1シリーズ」に、特別仕様車「116i Smart Selection(スマートセレクション)」を設定。2010年9月28日に発売した。

「116i スマートセレクション」は、「1シリーズ」のエントリーグレード「116i」をベースに、快適装備を盛り込んだ特別仕様車。
具体的には、バイキセノンヘッドライトや、サンプロテクションガラス、さらにフロントシートヒーティングやラゲージルームネットなどが加えられる。

通常、フロントシートヒーティングなどとともに27万円のセットオプション「Hi-Line パッケージ」として扱われる「ボストンレザー(ベージュ)」も、14万円の単品オプションとして提供される。

価格は、ベースモデルより16.0万円アップの、315.0万円。190台限定の販売となる。

(webCG 関)

「BMW116i スマートセレクション」
「BMW116i スマートセレクション」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

1シリーズの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • BMW M135i(FR/8AT)【試乗記】 2015.8.27 試乗記 3リッター直列6気筒ターボエンジンを搭載する「BMW 1シリーズ」の高性能モデル「M135i」に試乗した。BMW M社の血統を受け継ぐ1シリーズのフラッグシップモデルは、マイナーチェンジを受けてどこまで洗練されたのだろうか?
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
ホームへ戻る