新型BMW5シリーズツーリング発売

2010.09.24 自動車ニュース
新型「BMW5シリーズツーリング」(写真は欧州仕様車)
新型BMW5シリーズツーリング発売

新型「BMW5シリーズツーリング」、販売開始

BMWジャパンは2010年9月24日、新型「BMW5シリーズツーリング」の受注を開始した。

 
新型BMW5シリーズツーリング発売の画像
 
新型BMW5シリーズツーリング発売の画像
 
新型BMW5シリーズツーリング発売の画像

■荷室、充実

新型「BMW5シリーズセダン」が2010年3月に日本で発売されてから、半年。そのワゴンバージョンの受注が始まった。

伸びやかなボンネットにショートオーバーハング、長いホイールベースを特徴とするエクステリアは、(ワゴン特有のラゲッジスペースを除いては)基本的にセダンのそれを踏襲。ボディサイズもセダンとほとんど変わらない、全長×全幅×全高=4915×1860×1490mm(ホイールベース=2970mm)で、先代の「5シリーズツーリング」と比べると、幅と高さはほぼそのまま、60mm長い仕上がりだ。
インテリアも、運転席側に7度傾けられたセンターコンソールなど、セダンに準じた造りになっている。

セダンにはない最大のセリングポイント=ラゲッジスペースは、その広さと多機能が自慢だ。5名乗車時で560リッターの容量は、4:2:4の割合で分割できるリアシートを倒せば、先代モデルより55リッター多い1670リッターまで拡大可能。フロアボードの下にも収納スペース(アンダーフロアストレージ)をもち、さらに、前席乗員の安全を確保するための「ラゲージパーティションネット」も標準で備わる。
リアハッチの開閉は、リモコン操作も可能な電動式。小さな荷物の出し入れが容易になるよう、リアガラスのみ開閉することもできる。
さらに、リアシートバックレストの角度調整が最大11度まで可能となり、荷室容量を最大で30リッター増やせる「ラゲージコンパートメントパッケージ」など、オプションも用意される。

そんな新型「5シリーズツーリング」のラインナップは、「523iツーリング」(2.5リッター直6NA/204ps、25.5kgm)、「528iツーリング」(3リッター直6NA/258ps、31.6kgm)、「535iツーリング」(3リッター直6ターボ/306ps、40.8kgm)の3種類で、セダンの最上級グレードになっている4.4リッターV8ターボモデルは用意されない。
なお、エントリーグレードの「523iツーリング」は、エコカー減税(50%)の対象車だ。

 
新型BMW5シリーズツーリング発売の画像
 
新型BMW5シリーズツーリング発売の画像

全車、トランスミッションは8段ATで、右ハンドルのみの設定。駆動方式はFR。後輪の操舵(そうだ)とシンクロする「インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング」や「ブレーキエネルギー回生システム」など、走りの目玉となるハイテクは、セダン同様。
ただし、リアサスペンションには、セダンと異なり、積載時のセルフレベリング機能を備えるエアサスペンションが採用されている。

価格は、以下のとおり。

・523iツーリング:640.0万円
・528iツーリング:745.0万円
・535iツーリング:865.0万円

なお、納車開始時期は約1カ月後、2010年11月とのこと。

(webCG 関)

関連記事
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • アルピナB5ビターボ リムジン(FR/8AT)【試乗記】 2011.3.4 試乗記 アルピナB5ビターボ リムジン(FR/8AT)
    ……1717万1000円

    最新の「BMW5シリーズ(F10)」をベースに、さらにパフォーマンスを高めたという「アルピナB5ビターボ」。その実力や、いかに?
  • 第413回:いよいよ600ps超の4WDマシンへ
    今秋発表の新型「BMW M5」に先行試乗!
    2017.5.17 エディターから一言 「BMW M5」が2017年秋、その歴史において大きく、かつ重要な一歩を踏み出す。新型は、いよいよ600ps超のパワーを持つに至り、それに伴い4WD化されるというのだ。南フランスのテストコースでプロトタイプに試乗した。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――BMW 540i Mスポーツ(後編) 2017.3.30 mobileCG レーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 前回に引き続き、今回も「BMW 540i」に試乗する。新しい直列6気筒エンジンを搭載する「5シリーズ」の真打ちは、どんなドライバーにお薦めか。谷口視点で分析する!
  • アルピナB3ビターボ リムジン(FR/8AT)【試乗記】 2013.10.21 試乗記 アルピナの新型「B3ビターボ」が、日本上陸を果たした。“至高の作品”とうたわれる、ハイパフォーマンスセダンの実力とは……?
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
  • アウディがコンパクトSUV「Q2」を発表 2017.4.26 自動車ニュース アウディが全長4.2mのコンパクトSUV「Q2」を6月中旬に発売すると発表した。エンジンは1リッター直3ターボと1.4リッター直4ターボの2種類で、駆動方式はFFのみ。価格は299万円から405万円となっている。
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る