新型BMW5シリーズツーリング発売

2010.09.24 自動車ニュース
新型「BMW5シリーズツーリング」(写真は欧州仕様車)
新型BMW5シリーズツーリング発売

新型「BMW5シリーズツーリング」、販売開始

BMWジャパンは2010年9月24日、新型「BMW5シリーズツーリング」の受注を開始した。

 
新型BMW5シリーズツーリング発売の画像
 
新型BMW5シリーズツーリング発売の画像
 
新型BMW5シリーズツーリング発売の画像

■荷室、充実

新型「BMW5シリーズセダン」が2010年3月に日本で発売されてから、半年。そのワゴンバージョンの受注が始まった。

伸びやかなボンネットにショートオーバーハング、長いホイールベースを特徴とするエクステリアは、(ワゴン特有のラゲッジスペースを除いては)基本的にセダンのそれを踏襲。ボディサイズもセダンとほとんど変わらない、全長×全幅×全高=4915×1860×1490mm(ホイールベース=2970mm)で、先代の「5シリーズツーリング」と比べると、幅と高さはほぼそのまま、60mm長い仕上がりだ。
インテリアも、運転席側に7度傾けられたセンターコンソールなど、セダンに準じた造りになっている。

セダンにはない最大のセリングポイント=ラゲッジスペースは、その広さと多機能が自慢だ。5名乗車時で560リッターの容量は、4:2:4の割合で分割できるリアシートを倒せば、先代モデルより55リッター多い1670リッターまで拡大可能。フロアボードの下にも収納スペース(アンダーフロアストレージ)をもち、さらに、前席乗員の安全を確保するための「ラゲージパーティションネット」も標準で備わる。
リアハッチの開閉は、リモコン操作も可能な電動式。小さな荷物の出し入れが容易になるよう、リアガラスのみ開閉することもできる。
さらに、リアシートバックレストの角度調整が最大11度まで可能となり、荷室容量を最大で30リッター増やせる「ラゲージコンパートメントパッケージ」など、オプションも用意される。

そんな新型「5シリーズツーリング」のラインナップは、「523iツーリング」(2.5リッター直6NA/204ps、25.5kgm)、「528iツーリング」(3リッター直6NA/258ps、31.6kgm)、「535iツーリング」(3リッター直6ターボ/306ps、40.8kgm)の3種類で、セダンの最上級グレードになっている4.4リッターV8ターボモデルは用意されない。
なお、エントリーグレードの「523iツーリング」は、エコカー減税(50%)の対象車だ。

 
新型BMW5シリーズツーリング発売の画像
 
新型BMW5シリーズツーリング発売の画像

全車、トランスミッションは8段ATで、右ハンドルのみの設定。駆動方式はFR。後輪の操舵(そうだ)とシンクロする「インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング」や「ブレーキエネルギー回生システム」など、走りの目玉となるハイテクは、セダン同様。
ただし、リアサスペンションには、セダンと異なり、積載時のセルフレベリング機能を備えるエアサスペンションが採用されている。

価格は、以下のとおり。

・523iツーリング:640.0万円
・528iツーリング:745.0万円
・535iツーリング:865.0万円

なお、納車開始時期は約1カ月後、2010年11月とのこと。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5シリーズ ツーリングの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジュネーブショー2017の会場から(その10) 2017.3.9 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。BMWは新型「5シリーズ」のワゴンバリエーション「5シリーズ ツーリング」を世界初公開。BMWアルピナは「B5ビターボ」を披露した。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • 【ジュネーブショー2017】ルノーが新型「アルピーヌA110」を世界初公開 2017.3.9 自動車ニュース ルノーがミドシップの小型スポーツカー「アルピーヌA110」をジュネーブショーで世界初公開した。1970年代に活躍した同名のスポーツカーのリバイバルモデルであり、欧州では2017年の後半に、日本とイギリスでは2018年に発売される。
  • 【ジュネーブショー2017】アウディ、新型「RS 5クーペ」を世界初公開 2017.3.8 自動車ニュース 独アウディがジュネーブショーで高性能スポーツクーペの新型「RS 5クーペ」を発表した。エンジンには新開発の2.9リッターV6ツインターボを搭載しており、0-100km/h加速が 3.9秒、最高速が280km/hという動力性能を実現している。
ホームへ戻る