最速・最軽量のマセラティがデビュー【パリサロン2010】

2010.09.22 自動車ニュース

【パリサロン2010】「マセラティ・グラントゥーリズモ」に、さらにホットな「MCストラダーレ」登場

伊マセラティは2010年9月20日、同月30日に開幕するパリサロンに、スーパースポーツモデル「マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ」を出展すると発表した。

「グラントゥーリズモMCストラダーレ」は、マセラティのハイパフォーマンスクーペ「グラントゥーリズモS」の、いわばスペシャルバージョン。「マセラティが取り組むモータースポーツの世界にインスパイアされて生まれた」(プレスリリース)というだけに、その走りはよりホットなものになっている。

具体的には、最高出力が「グラントゥーリズモS」をしのぐ450hpへとアップ。リアシートは撤去されて完全な2シーターとなり、走行時に得られるダウンフォースも増強、最高速度は300km/hの大台を突破(「グラントゥーリズモS」の公称値は295km/h)し、切れ味鋭いハンドリングが特徴であるという。
一方で、ベースモデルに比べて燃費性能や乗り心地が犠牲になっていないというのも、アピールポイントだ。

発売時期は来春、2011年の第一四半期を予定。マセラティのなかで、最も速く、最も軽く、そして最もパワフルなモデルとしてファミリーの一翼を担うことになる。

(webCG 関)

「マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ」
「マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ」
フロントバンパーなどに個性が見られる「MCストラダーレ」。リアのマフラーエンドも独自デザインの2本出しに。
フロントバンパーなどに個性が見られる「MCストラダーレ」。リアのマフラーエンドも独自デザインの2本出しに。

最速・最軽量のマセラティがデビュー【パリサロン2010】の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ(FR/6AT)【試乗記】 2013.2.20 試乗記 マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ(FR/6AT)
    ……2090万3000円

    自然吸気の4.7リッターV8エンジンを搭載する4シーターイタリアンGT、「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」の6段ロボタイズドMTモデルに試乗した。
  • マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ(FR/6AT)【試乗記】 2012.4.10 試乗記 マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ(FR/6AT)
    ……2150万4000円

    “マセラティ史上最速のクーペ”をうたう「グラントゥーリズモMCストラダーレ」。高速道路からワインディングロードまで、そのパフォーマンスを試した。
  • マセラティ・グラントゥーリズモ(FR/6AT)【試乗記】 2008.4.21 試乗記 マセラティ・グラントゥーリズモ(FR/6AT)
    ……1668万6000円

    マセラティの4シータースポーツカー「グラントゥーリズモ」。これまでマセラティブランドに特別な感情を抱いたことがない執筆者だったが、グラントゥーリズモは思いもよらないフィーリングを……。
  • マセラティ・グラントゥーリズモS(FR/6AT)【試乗記】 2009.3.17 試乗記 マセラティ・グラントゥーリズモS(FR/6AT)
    ……1813万3000円

    マセラティ最強のスポーツクーペ「グラントゥーリズモS」。外観はスタンダードモデルとほとんど見分けがつかないけれど、乗ってみてその違いに驚いた。
  • 第44回:巨乳にも限度がある 2017.6.6 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第44回は「巨乳にも限度がある」。「一生乗る!」との決意とともに2580万円で購入した「フェラーリ458イタリア」、筆者がその“お宝”を手放したワケとは? 進化しすぎたスーパーカーにモノ申す。
ホームへ戻る