VWゴルフシリーズ エコカー減税車拡大

2010.09.16 自動車ニュース

VGJ、「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」のエコカー減税対象車拡大

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VGJ)は2010年9月16日、「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」に搭載する1.4リッターTSIツインチャージャーエンジンを改良し、販売を開始した。

今回、「ゴルフTSIハイライン」「ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン」に搭載される1.4リッターTSIツインチャージャーエンジンに国内向けの改良が施され「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」をクリア。エコカー減税(50%)の対象となった。
具体的な減税額は、「ゴルフTSIハイライン」が9万円、「ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン」は9万2100円となる。
なお、両モデルの10・15モード燃費は今回の変更に伴って16.0km/リッターとなり、わずかに悪化している。(従来モデルは16.2km/リッター)

価格は従来モデルの3万円アップで、「ゴルフTSIハイライン」が315万円、「ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン」は325万円。

(webCG ワタナベ)

「フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン」
「フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る