VWシロッコ 装備を一部見直し、発売

2010.09.15 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・シロッコ2.0TSI」
VWシロッコ 装備を一部見直し、発売

「フォルクスワーゲン・シロッコ」の仕様・装備を変更 エコカー減税対象に

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは2010年9月15日、スポーツクーペ「シロッコ」の仕様・装備を一部変更し、発売した。

「フォルクスワーゲン・シロッコTSI」
VWシロッコ 装備を一部見直し、発売

今回の変更では、「シロッコTSI」に搭載する1.4リッターツインチャージャーTSIエンジンに国内向けの改良を施し、「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」を達成。燃費も15.4km/リッターを達成し「平成22年度燃費基準値+15%」もクリアしたことで、エコカー減税(50%)対象車となった。
また、これまで標準装備だったナビゲーションシステムをオプション設定とするなど一部装備の見直しを実施。価格は従来モデルより44万円引き下げられ348万円に設定された。

上級グレード「シロッコ 2.0TSI」も、標準装備のHDDナビゲーションシステムにリアビューカメラ“Rear Assist”が追加されるなど装備の見直しが図られた。価格は従来モデルより3万円アップして460万円。

なお、今回の変更で、シロッコ全グレードのタイヤが、クギなどによるパンクに耐性のある「モビリティタイヤ」に変更された。

(webCG ワタナベ)

関連記事
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル R-Line (FF/7AT)【レビュー】 2016.11.9 試乗記 フォルクスワーゲンのブランドアイコンモデル「ザ・ビートル」に新グレードの「ザ・ビートル R-Line」が追加された。限定車以外では始めて、ブルーモーションテクノロジーを採用した1.4リッターTSIエンジンを搭載し、燃費も上々。では、一番“おいしい”ポイントは? 他グレードとの比較を試みた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフGTI【海外試乗記】 2017.3.1 試乗記 モデルライフ半ばの“テコ入れ”が実施された、最新の「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。新たに開発された1.5リッターターボエンジンや先進のインフォテインメントシステムは、その走りをどう変えたのか? スペイン・マヨルカ島からの第一報。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル デザイン(FF/7AT)【試乗記】 2016.10.24 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」が日本上陸から4年半ぶりにマイナーチェンジ。デザインや走りに磨きをかけ、安全面や機能面を充実させたという新型の走りとは? 内装の一部に外装色をあしらった「ザ・ビートル デザイン」に試乗した。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル デューン(FF/7AT)【試乗記】 2016.6.14 試乗記 500台の限定車として日本に導入された、「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のクロスオーバーモデル「ザ・ビートル デューン」。試乗してみると、ユニークでファニーなルックスからは意外なほどのスポーティーさやまじめな作りが見えてきた。
  • 「ザ・ビートル」に100台限定の豪華仕様 2014.11.11 自動車ニュース 日本に導入されていない「ザ・ビートル」の上級グレードが、100台限定で上陸。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル ターボ(FF/6AT)【試乗記】 2013.12.8 試乗記 フォルクスワーゲンの「ザ・ビートル」に、先代「ゴルフGTI」の心臓部を積んだ「ザ・ビートル ターボ」が登場。動力性能は文句なし。天下のフォルクスワーゲンが本気で作ったファンカーに似合うオーナー像とは?
  • 「キャデラックATS」にシルバーの特別仕様車が登場 2017.5.18 自動車ニュース 「キャデラックATSセダン」に特別仕様車「シルバームーンライトエディション」が登場。専用ボディーカラーの「シルバームーンライトメタリック」が特徴で、電動スライディングルーフやブラッシュドアルミナムトリムなどが特別装備される。
  • 「ジープ・チェロキー」に価格を抑えた限定車 2017.5.18 自動車ニュース FCAジャパンは、「ジープ・チェロキー」の特別仕様車「リミテッドスペシャル」を、2017年5月20日に50台の台数限定で発売する。価格は467万1000円。ベースとなった「リミテッド」から、約30万円抑えた価格が最大のセリングポイントとなる。
  • 「ホンダS660」にブラウンレザーで飾った特別仕様車登場 2017.5.18 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月18日、軽オープンスポーツカー「S660」に特別仕様車「Bruno Leather Edition」を設定し、同年6月2日に発売すると発表した。11月30日までの期間限定受注で、価格は6MT仕様、CVT仕様ともに228万円。
ホームへ戻る