アウディ、「S5カブリオレ」を発表

2010.09.13 自動車ニュース

4シーターオープン「アウディS5カブリオレ」発表

アウディジャパンは2010年9月13日、4シーターオープンモデル「S5カブリオレ」を発表、同日販売を開始した。

■よりスポーティなカブリオレ

「S5カブリオレ」は、2009年7月に発売された「A5カブリオレ」のスポーティバージョンである。

エクステリアでは、シルバー塗装のサイドミラーやクロームのサイドウィンドウモールディングなどが、スタンダードモデルとの違いをアピール。インテリアもカーボンデコラティブパネルやシルクナッパレザーのSスポーツシートなどがおごられ、スポーティに装われている。

パワーユニットには「S4」にも搭載されるスーパーチャージャー付き3リッターV6直噴ガソリンエンジン(333ps、44.9kgm)が採用された。組み合わされるトランスミッションは7段のSトロニック。前後トルク配分を行うクワトロシステムに加え、リア左右の駆動力配分を可変制御する「スポーツディファレンシャル」も装備し、ダイナミック性能の向上を図ったという。
ダンパーの減衰力やトランスミッションのシフトプログラム、エンジンレスポンスを4つのモードから任意に選ぶことができる「アウディドライブセレクト」も標準で装備される。

ハンドル位置は左右を選ぶことができる。価格は939.0万円

■A5カブリオレは2リッターターボに

同時に、「A5カブリオレ」のエンジンが改められた。
発売時には3.2リッターV6が搭載されていたが、これを2リッター直4ターボにダウンサイジング。最高出力は211psとなった。トランスミッションは従来と同様に7段Sトロニックを採用。クワトロシステムを介して4輪を駆動するのも変わらない。
3.2リッターモデルからウッドのデコラティブパネルやパーキングアシストシステムなどが省かれたものの、走りの装備やその他の機能装備は従来型同等とされた。

右ハンドル仕様のみが用意され、価格は648.0万円。従来型より、136万円のプライスダウンとなった。

(webCG 本諏訪)

 
アウディ、「S5カブリオレ」を発表の画像
 
アウディ、「S5カブリオレ」を発表の画像
 
アウディ、「S5カブリオレ」を発表の画像
※ 写真はすべて「S5カブリオレ」のもの。
※ 写真はすべて「S5カブリオレ」のもの。
関連記事
  • アウディTTロードスター 2.0 TFSIクワトロ(4WD/6AT)/TTSクーペ(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.21 試乗記 アウディのスポーツカー「TT」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。オープン2シーターの「TTロードスター」と高性能モデル「TTSクーペ」を駆って、その実力を確かめた。
  • アウディが「TT」と「TTS」の限定モデルを発売 2016.8.23 自動車ニュース アウディ ジャパンは2016年8月23日、「アウディTT」シリーズに、2種の限定モデルを設定。1.8リッターの「TTクーペ1.8 TFSI 1st edition」と2リッターの「TTSクーペ urban sport limited」を同時に発売した。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2017.4.27 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • 「アウディR8スパイダー/TT RSクーペ/RS 3セダン」発表会の会場より 2017.3.28 画像・写真 アウディ ジャパンが新型「R8スパイダー」「TT RSクーペ」「RS 3セダン」の3車種を発表。アウディのモータースポーツ活動を担うアウディスポーツ社が手がけた高性能モデルで、5月から7月に順次発売される。各モデルの姿を写真で紹介する。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディTTSクーペ(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.6 試乗記 新世代「アウディTT」の中で、最もパワフルな「TTSクーペ」に試乗。直噴ターボエンジンや新開発の軽量ボディー、そしてアウディ自慢の先進装備がもたらす走りの質を報告する。
  • アウディTTSクーペ/TTクーペ/TTロードスター【試乗記】 2015.8.20 試乗記 3代目となる「アウディTT」シリーズが国内でデビュー。初代をほうふつさせるデザインと先進的なインテリアが目を引く、新型コンパクトスポーツの仕上がりは? 正式発表を前に、北海道・十勝スピードウェイで試乗した。
ホームへ戻る