GM、欧州向け新型ハッチバックを公開【パリサロン2010】

2010.09.09 自動車ニュース

【パリサロン2010】GM、欧州向け新型ハッチバックを公開

米ゼネラルモーターズは、2010年9月30日のプレスデイで幕を開けるパリサロンに、新型ハッチバック「アベオ」、「クルーズ」を出展する。

■欧州Bセグメントを狙う「アベオ」

「シボレー・アベオ」は、2010年1月のデトロイトショーと3月のジュネーブショーに出展されたショーカー、「アベオRS」の市販版。2011年に北米市場をはじめ、欧州市場でも販売が開始されるグローバルモデルだ。

立ち位置としては、「トヨタ・ヤリス(日本名:ヴィッツ)」や「フォルクスワーゲン・ポロ」といった、欧州Bセグメントに属する。この競争が激しいマーケットへ投入するにあたり、シボレーはスポーティな内外装をこのクルマに与え、他との差別化を図った。具体的には、存在感あるフロントマスクや、タイヤを4隅に近づけたショートオーバーハングのプロポーション、リアドアのハンドルをCピラーに内蔵し3ドアに見せるサイドビューなどが特徴だ。

エンジンは、1.2リッター(70hpおよび86hp)、1.4リッター(100hp)、1.6リッター(115hp)とガソリン車だけで4タイプを揃えるほか、アベオ初となるディーゼル車も設定される。こちらは75hpまたは95hpの1.3リッターで、アイドリングストップ機構も備えるなど、環境性能に厳しい欧州市場を狙ったモデルだ。トランスミッションも6段AT車のほか、欧州で人気の高いMT車が設定される。

■アベオの上を固める5ドアハッチ「クルーズ」

同じくパリモーターショーに出展される「クルーズ」も、欧州市場を狙ったモデルで、アベオより上のクラスに位置する。ハッチバックは完全に欧州向けで、北米ではセダンのみが展開される。

GMが欧州向けにこれらコンパクトハッチを投入するのは、その市場が大きいと踏んだから。同社の調査によれば、ヨーロッパのコンパクトカー市場は全体の1/4以上にあたる480万台で、ハッチバックはそのうちの65%を占めるそうだ。

(webCG 曽宮)

「シボレー・アベオ」
GM、欧州向けハッチバックの新型を公開

GM、欧州向けハッチバックの新型を公開
「シボレー・クルーズ」
GM、欧州向けハッチバックの新型を公開

GM、欧州向けハッチバックの新型を公開

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。