レンジローバーに豪華装備のグレード

2010.09.03 自動車ニュース
「ランドローバー・レンジローバーヴォーグ Autobiography」(エクステリア・デザインパック装着車)
レンジローバーに豪華装備のグレード

「ランドローバー・レンジローバー」シリーズに豪華装備のグレード追加

ジャガー&ランドローバージャパンは2010年9月、「レンジローバー」シリーズに豪華装備を与えた新グレードを設定するとともに、全車で装備を追加し、発売した。

「ランドローバー・レンジローバースポーツ Autobiography Sport」(エクステリア・デザインパック装着車)
レンジローバーに豪華装備のグレード

新たに追加されたのは、「レンジローバーヴォーグ Autobiography」と「レンジローバースポーツ Autobiography Sport」。これまで「レンジローバーヴォーグ」にオプション設定されていた「Autobiography(オートバイオグラフィ)」が標準車種とされ、1グレードとしてラインナップされた。

オートバイオグラフィは、フロントグリルやサイドベントにノーブルクローム仕上げのメッシュを施し、専用デザインの20インチアロイホイールを装備。インテリアは、デュオトーンのパーフォレイテッド・セミアニリンレザーを採用し、専用のインテリアカラーコンビネーションが用意される。さらに、harman/kardonのオーディオを採用するなど、高級感のある豪華仕様としている。

同時に、全車で「テレイン・レスポンス・システム」を向上させ、急斜面での発進などに役立つ「ヒルスタート・アシスト」と、急勾配(こうばい)でアクセルペダルを制御する「グラディエント・アクセレーション・コントロール」を新規採用し、オフロードの走破性を高めた。

そのほか、デジタルTVチューナーを全車に標準装備したほか、専用デザインのカスタマイズパーツなどで構成される「エクステリア・デザインパック」が新しくオプション設定された。

価格は、以下のとおり。

・レンジローバーヴォーグ 5.0 V8:1330.0万円
・レンジローバーヴォーグ 5.0 V8 Supercharged:1554.0万円
・レンジローバーヴォーグ Autobiography:1654.0万円
・レンジローバースポーツ 5.0 V8:754.0万円
・レンジローバースポーツ 5.0 V8 Supercharged:1104.0万円
・レンジローバースポーツ Autobiography Sport:1154.0万円

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
レンジローバーランドローバー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー ワークスV8 2018.1.17 画像・写真 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8自然吸気ガソリンエンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。同車の詳細を写真で紹介する。
  • ランドローバー、405psの「ディフェンダー」を150台限定発売 2018.1.17 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8エンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。英国での車両価格は15万ポンド(約2280万円)から。
  • BMW i3s(RR)【海外試乗記】 2018.1.6 試乗記 デビューから4年を経たBMWの電気自動車「i3」に、新グレードの「i3s」が登場。よりパワフルなモーターと専用チューニングの足まわりが採用された電動スポーツモデルの出来栄えを、BMWの電動化戦略の現状とともにお届けする。
  • BMW M3セダン コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2017.12.21 試乗記 BMW伝統の高性能セダン「M3」に、さらに動力性能を突き詰めた上級グレード「コンペティション」が登場。よりパワフルなエンジンと専用チューニングの足まわり、そして多彩なセッティングを可能にする可変制御システムがかなえる走りを試す。
  • 谷口信輝の新車試乗――ホンダ・シビック タイプR(後編) 2018.1.4 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せずクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ホンダ・シビック タイプR」に試乗する。ハンドリングもエンジンも大絶賛の谷口だが、ひとつだけ不満があるという。谷口が指摘する新型タイプRの弱点とは何か?
ホームへ戻る