三菱パジェロ クリーンディーゼル搭載

2010.09.02 自動車ニュース

「三菱パジェロ」、ディーゼルエンジンがよりクリーンに

三菱自動車は2010年9月2日、SUV「パジェロ」のエンジンなどに改良を施し、9月16日に発売すると発表した。

■パワーアップしながらも、クリーンで省燃費に

今回の改良の主な眼目は、3.2リッターディーゼルエンジンのクリーン化と、3.8リッターガソリンエンジンの燃費向上である。

2006年11月に発売された現行「パジェロ」に、ディーゼルモデルが追加されたのが2008年10月。この時点では、国内排ガス規制「新長期規制」適合エンジンであったため、販売期限は2010年9月までとなっていた。今回は、この期限切れにタイミングを合わせ、新エンジン投入が図られた。

改良された3.2リッターコモンレール式ディーゼルエンジンは、吸気ポートや燃焼室の形状、インジェクターなどを改め、圧縮比を見直すなど、クリーン化のためにさまざまな手が加えられたという。さらに、エンジン制御の最適化、改良されたNOxトラップ触媒の採用で、現行の国内排出ガス規制「ポスト新長期規制」に適合するクリーン性能を手に入れた。この結果、同エンジン搭載車はエコカー減税(100%)の対象となるほか、クリーンディーゼル自動車導入費補助金(上限額20万円)が受けられる。なお「ポスト新長期規制」は、次期欧州排ガス規制「ユーロ6」に匹敵する、現状では世界最高峰の厳しい規制となっている。

クリーン化と同時に、ターボチャージャーの効率化などで出力、トルクの向上も図られ、最高出力は20psアップの190ps、最大トルクは7.2kgmアップの45.0kgmとなった。さらに、新しい5段ATの採用などによって、10・15モード燃費も従来型エンジン搭載車に比べ0.7km/リッター伸び、10.2km/リッター(スーパーエクシード)を実現している。

■3.8リッターガソリンも燃費性能アップ

3.8リッターガソリンエンジンにも改良が施された。ATの伝達効率向上や、エンジンの燃焼効率向上、さらにタイヤの転がり抵抗低減などにより、10・15モード燃費を従来型比0.6km/リッタープラスの8.2km/リッター(スーパーエクシード)に改善。これにより3.8リッターモデルは新たにエコカー補助金対象モデルとなった。
なお、3リッターモデルは機関面での変更は行われていない。

外観では、ディーゼルモデルにリアアンダーカバーが装着され、3.8リッターモデルでは、ハイマウントストップランプがLEDタイプに変更された。また、HDDナビゲーションのミュージックサーバー容量増やUSB端子の装備など、ユーティリティの面でも機能が追加されている。
さらに安全機能として、ブレーキとアクセルを同時に踏んだ場合、ブレーキを優先する「ブレーキオーバーライド」を全グレードに採用したこともニュースだ。

価格はショートボディが260.4万円から399.0万円、ロングボディが289.8万円から476.7万円まで。

(webCG 本諏訪)


三菱パジェロ クリーンディーゼル搭載の画像

三菱パジェロ クリーンディーゼル搭載の画像

三菱パジェロ クリーンディーゼル搭載の画像
写真はすべて3.2リッターディーゼルエンジン搭載の「パジェロロング スーパーエクシード」。
写真はすべて3.2リッターディーゼルエンジン搭載の「パジェロロング スーパーエクシード」。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱、「パジェロ」を一部改良 2016.10.27 自動車ニュース 三菱自動車は2016年10月27日、「パジェロ」に一部改良を実施し、販売を開始した。今回の改良は、内外装とナビゲーションシステムの変更が中心となる。
  • 三菱が既存9車種の燃費不正について損害を賠償 2016.8.30 自動車ニュース 三菱自動車は2016年8月30日、同社が現在販売している「アウトランダーPHEV」「デリカD:5」など9車種を対象に、ユーザーに対して1台あたり3万円から10万円の損害賠償金を支払うと発表した。
  • 三菱パジェロショート VR-I(4WD/4AT)【試乗記】 2007.6.6 試乗記 三菱パジェロショート VR-I(4WD/4AT)
    ……278万2710円

    本格オフローダー路線を突き進む「三菱パジェロ」。ダートコースで、その実力を探った。
  • 三菱アウトランダーPHEVという選択NEW 2016.12.8 特集 デビュー以来着実に改良を重ねてきた、充電可能な三菱のSUV「アウトランダーPHEV」に試乗。国内外でプラグインハイブリッドモデルに注目が集まりつつあるいま、あらためてその実力を確かめた。
ホームへ戻る