BMW320iに2種類の特別仕様車

2010.08.31 自動車ニュース
「BMW320i Mスポーツ カーボン エディション」。写真手前がセダンで、奥はツーリング。
BMW320iに2種類の特別仕様車

「BMW320i」の限定車、エレガンスとスポーティの2種類登場

BMWジャパンは、「BMW320iセダン/ツーリング」に2種類の限定車を設定し、2010年8月31日に発売した。

「BMW320iセダン エクセレンス エディション」
BMW320iに2種類の特別仕様車

「BMW320iセダン/ツーリング」は、2リッター4気筒エンジンを積む、BMW3シリーズのエントリーグレード。
今回、これをベースに2種類の特別仕様車、「エクセレンス エディション」と「Mスポーツ カーボン エディション」が用意された。

「エクセレンス エディション」はエレガンスが持ち味で、クローム仕上げのキドニーグリルやクロームラインエクステリア、17インチアロイホイールなどが外観上の特徴。内装には、オイスター色のダコタレザーシートとハイグロスブラックインテリアトリムがおごられる。
ボディカラーは、ブラックサファイアとプラチナブロンズの2色。

価格は、セダン(180台限定)が476.0万円で、ツーリング(70台限定)が497.0万円。ともに65.0万円以上の装備を加えながら、半額以下の価格アップにおさえたというのが自慢だ。

もうひとつ、「Mスポーツ カーボン エディション」はスポーティな仕立ての特別仕様車で、エアロパーツやスポーツサスペンション、スポーツシートなどがセットになった「Mスポーツパッケージ」を標準装備。さらに、グレーメタリックの専用18インチホイール、BMW Performanceのアクセサリー類(カーボンミラーカバー、ブラックキドニーグリル、アルミニウムペダルセットなど)が与えられる。

ボディカラーはアルピンホワイトとスペースグレーの2色で、価格はセダン(70台限定)が506.0万円、ツーリング(40台限定)が523.0万円。ベースモデルに対して、前者が19.0万円分、後者が15.0万円分、それぞれお得な装備内容となっている。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • ランドローバー・レンジローバー オートバイオグラフィー(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.23 試乗記 英国のプレミアムSUV「レンジローバー」にディーゼルモデルが登場。本格オフローダーでありながら快適性も要求される“レンジ”とディーゼルの親和性は? そして試乗を通して見えてきたジャガー・ランドローバー喫緊の課題とは?
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
ホームへ戻る