フィアット、「500」にMT車を追加

2010.08.27 自動車ニュース
「フィアット500 1.2 スポーツMT」
「フィアット500」にマニュアル車が追加

「フィアット500」にマニュアル車がラインナップ

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは2010年8月27日、「フィアット500」シリーズにマニュアルトランスミッション車「1.2 スポーツMT」を追加設定し、発売した。


「フィアット500」にマニュアル車が追加

■アイドリングストップも搭載

このたびラインナップに加わった「フィアット500 1.2 スポーツMT」は、1.2リッターエンジン(最高出力69ps/5500rpm、最大トルク10.4kgm/3000rpm)に5段MTが組み合わされた、「フィアット500」初のマニュアル車だ。

同モデルは、3ドアハッチバックの右ハンドル仕様で、アイドリングストップ機能「スタート&ストップシステム」を装備。さらにスポーツインテリア(専用デザインファブリックシート、専用メーターパネル)やリアルーフスポイラーにより、内外装がスポーティに演出されている。

10・15モード燃費は、17.2km/リッター。

価格は、208.0万円。

(webCG 曽宮)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る