レクサスISがマイナーチェンジ

2010.08.25 自動車ニュース

「レクサスIS」がマイナーチェンジ スポーティグレード追加

トヨタ自動車は2010年8月25日、「レクサスIS」にマイナーチェンジを施し、発売した。

■「IS」がよりスポーティに

今回、「レクサスIS」の内外装が一部変更され、グレードの見直しが行われた。

外装は、フロントバンパー、グリル、リアコンビネーションランプの意匠を変更。ヘッドランプ内にはLEDポジショニングライトが加わり、よりシャープな顔つきになった。
内装は、スピードメーターが260km/h表示になり、スイッチ類が配置されるステアリングスポークのパネルはアルミ調に変更。スポーティな雰囲気が演出された。

2.5リッターV6エンジンを搭載するFR車では、ATやオルタネーターなどの制御が見直され、10・15モードの燃費が12.2km/リッター(従来型比+0.4km/リッター)を達成した。

■新スポーツグレードの「F SPORT」

今回、従来の「バージョンS」と「バージョンF」に替わり、「バージョンT」と、よりスポーティなしつらえの「F SPORT」が新たに設定された。「F SPORT」には、「IS F」を連想させるフロントグリルやスポイラー、専用チューンが施されたサスペンション、電動パワーステアリング、18インチアルミホイールなどが装着される。

この足まわりは、「バージョンL」と「バージョンT」に設定される18インチホイールモデルにも使われるが、「F SPORT」の18インチホイールは、より軽量な専用品となる。

インテリアは、専用のスポーツシート、「F SPORT」ロゴ入りの本革ステアリングと本革シフトノブがポイント。
フロントフェンダーにも「F SPORT」のロゴが添えられ、特別なグレードであることが強調される。

ボディカラーは、ラピスラズリマイカ、スターライトブラックガラスフレーク、シルバリーブルーメタリックの新色を加えた計11色が用意される。なお、エクシードブルーメタリックは「F SPORT」専用色となる。

価格は、以下のとおり。

・「IS250」:398.0万円(FR)/434.0万円(4WD)
・「IS250 バージョンT」:420.0万円
・「IS250 F SPORT」:450.0万円
・「IS250 バージョンL」:453.0万円(FR)/488.0万円(4WD)
・「IS350」:496.0万円
・「IS350 バージョンT」:508.0万円
・「IS350 F SPORT」:538.0万円
・「IS350 バージョンL」:541.0万円

(文=滝本 智志(Office Henschel))

「IS350 F SPORT」。ボディカラーは、専用色エクシードブルーメタリック。ヘッドランプにLEDポジショニングランプが加えられた。
「IS350 F SPORT」。ボディカラーは、専用色エクシードブルーメタリック。ヘッドランプにLEDポジショニングランプが加えられた。
「IS350 F SPORT」のリアビュー。
「IS350 F SPORT」のリアビュー。
「F SPORT」のインテリア。専用のスポーツシートが備わる。
「F SPORT」のインテリア。専用のスポーツシートが備わる。
「IS350 バージョンT」。ボディカラーは、新色スターライトブラックガラスフレーク。
「IS350 バージョンT」。ボディカラーは、新色スターライトブラックガラスフレーク。
ステアリングのスイッチ配置部分にはアルミ調パネルが採用された。
ステアリングのスイッチ配置部分にはアルミ調パネルが採用された。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスIS200t“Fスポーツ”(FR/8AT)【試乗記】 2015.10.14 試乗記 レクサスのスポーティーセダン「IS」に、レクサスにとって2番目となるダウンサイジングターボを搭載した「200t」が追加された。ターボチャージャーを自製したという、こだわりの2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載したFRセダンの実力やいかに?
  • レクサスIS250“Fスポーツ”(FR/6AT)【試乗記】 2013.8.19 試乗記 2.5リッターV6エンジンを積んだ「レクサスIS250“Fスポーツ”」に試乗。人気を集める「IS300h」の4気筒ハイブリッドにはない、マルチシリンダーならではの魅力に触れた。
  • レクサスIS300h“バージョンL”(FR/CVT)【試乗記】 2013.7.30 試乗記 フルモデルチェンジを機に、「レクサスIS」に初めてハイブリッドモデルが加わった。モーター付きの“スポーツセダン”は、どんな走りを見せるのか? 燃費とあわせて報告する。
  • 「レクサスLS500h」日本国内で初公開 2017.6.26 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月26日、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の新型を、国内で初披露した。同年秋以降にハイブリッド車の「LS500h」が発売され、その後に、ガソリン車の「LS500」がデビューする見込み。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
ホームへ戻る