フィットのハイブリッド版がお目見え【パリサロン2010】

2010.08.25 自動車ニュース

ハイブリッドのフィットがデビュー

【パリサロン2010】ハイブリッドの「ホンダ・フィット」、パリでデビュー

本田技研工業は2010年8月25日、9月30日にフランスで開幕するパリサロンに、新型のハイブリッドモデル「ジャズハイブリッド」を出展すると発表した。


ハイブリッドのフィットがデビュー

ホンダの「ジャズハイブリッド」は、日本でいうなら「フィットハイブリッド」。つまり、使い勝手のよさをウリにするコンパクトカー「フィット」にモーターを与え、燃費性能にも強みを発揮するというホンダの新しいハイブリッドモデルである。

詳細は明らかになっていないものの、公開された写真によれば、専用のエンブレムやフロントグリル、前後バンパーが与えられ、ノーマル・フィットとの差別化が図られている。

欧州での発売時期は、2011年の初頭。日本ではそれより早い2010年秋にデビューし、「インサイト」「CR-Z」らのハイブリッドファミリーに仲間入りすることになっている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フィットの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る