レクサスのオープン IS350C登場

2010.08.25 自動車ニュース

「レクサスIS」シリーズに、オープンモデル「IS350C」追加

トヨタ自動車は2010年8月25日、「レクサスIS」のオープンモデルに、3.5リッターV6エンジン搭載の新グレード「IS350C」を追加設定し、発売した。

トヨタ自動車は2010年8月25日、「レクサスIS」のオープンモデルに、3.5リッターV6エンジン搭載の新グレード「IS350C」を追加設定し、発売した。

「レクサスIS」シリーズのマイナーチェンジに合わせ、そのオープンモデルも手直しを受けた。「IS」をベースとするオープンモデルは、従来2.5リッターV6エンジンを積む「IS250C」のみであったが、今回、3.5リッターV 6エンジンを搭載する「IS350C」が追加設定された。

内外装には、ベースとなるセダン「IS」と同様の化粧直しが施された。すなわち、ヘッドランプ内にLEDポジショニングランプが設けられ、ステアリングスポーク部分はアルミ調のパネルに変更、260km/hスケールのスピードメーターが採用された。また、すべての窓を一括開閉できるスイッチが新設定され、利便性の向上が図られた。

ボディカラーは、ダークブルーマイカの替わりに新色ラピスラズリマイカが追加され計9色に。

シートカラーには、従来のメローホワイト、ブラックに加え、新色のブラック&レッド、サドルタン、ライトグレーが設定される。

価格は、「IS250C」が495.0万円、「IS250 バージョンL」は535.0万円、「IS350C」は620.0万円。

(文=滝本 智志(Office Henschel))

「IS250C バージョンL」
「IS250C バージョンL」
ブラック&レッド(新色)の内装。
ブラック&レッド(新色)の内装。
シートカラーは、新色のサドルタン。
シートカラーは、新色のサドルタン。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

IS Cの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスIS250C“バージョンL”(FR/6AT)【ブリーフテスト】 2009.7.28 試乗記 ……589万2850円
    総合評価……★★★

    もっとも新しい“オープン・レクサス”「IS250C」。リトラクタブルハードトップを得た走りは、どのようなものなのか? 初夏の箱根でテストした。
  • レクサスIS350C(FR/6AT)【試乗記】 2010.12.19 試乗記 レクサスIS350C(FR/6AT)
    ……669万3500円

    レクサスISのオープンモデルに追加された3.5リッターモデル「IS350C」。パワーアップしたことで走りや乗り心地はさらに快適に……と思った筆者だったが。
  • 第28回 禁断の果実  2017.2.7 エッセイ 清水草一の話題の連載。第28回は「禁断の果実」。ディーゼルに快音はあるのか!? をテーマに検証を進めていた筆者が、ついに出会ったお手ごろ4気筒ディーゼル車とは? ヨーロッパ遠征でのジャイアント・インパクト第2弾をお届けする。 
  • 日産ノートe-POWER X モード・プレミア(FF)【試乗記】 2017.2.4 試乗記 シリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載する、「日産ノート」のカスタマイズモデル「ノートe-POWER X モード・プレミア」に試乗。高級感を演出した見た目にとどまらない、個性的な走りの質を報告する。
  • スズキ・ソリオ バンディット ハイブリッドSV(FF/5AT)【試乗記】 2017.1.24 試乗記 スズキのトールワゴン型コンパクトカー「ソリオ」に、燃費32.0km/リッターのフルハイブリッドモデルが登場。独自開発のユニークなハイブリッドシステムが注目を集めているが、その見どころは燃費性能だけではなかった。
ホームへ戻る