レクサスのオープン IS350C登場

2010.08.25 自動車ニュース

「レクサスIS」シリーズに、オープンモデル「IS350C」追加

トヨタ自動車は2010年8月25日、「レクサスIS」のオープンモデルに、3.5リッターV6エンジン搭載の新グレード「IS350C」を追加設定し、発売した。

トヨタ自動車は2010年8月25日、「レクサスIS」のオープンモデルに、3.5リッターV6エンジン搭載の新グレード「IS350C」を追加設定し、発売した。

「レクサスIS」シリーズのマイナーチェンジに合わせ、そのオープンモデルも手直しを受けた。「IS」をベースとするオープンモデルは、従来2.5リッターV6エンジンを積む「IS250C」のみであったが、今回、3.5リッターV 6エンジンを搭載する「IS350C」が追加設定された。

内外装には、ベースとなるセダン「IS」と同様の化粧直しが施された。すなわち、ヘッドランプ内にLEDポジショニングランプが設けられ、ステアリングスポーク部分はアルミ調のパネルに変更、260km/hスケールのスピードメーターが採用された。また、すべての窓を一括開閉できるスイッチが新設定され、利便性の向上が図られた。

ボディカラーは、ダークブルーマイカの替わりに新色ラピスラズリマイカが追加され計9色に。

シートカラーには、従来のメローホワイト、ブラックに加え、新色のブラック&レッド、サドルタン、ライトグレーが設定される。

価格は、「IS250C」が495.0万円、「IS250 バージョンL」は535.0万円、「IS350C」は620.0万円。

(文=滝本 智志(Office Henschel))

「IS250C バージョンL」
「IS250C バージョンL」
ブラック&レッド(新色)の内装。
ブラック&レッド(新色)の内装。
シートカラーは、新色のサドルタン。
シートカラーは、新色のサドルタン。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

IS Cの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る