メルセデス、Eクラスの装備を拡充

2010.08.25 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツEクラス」安全装備やオプション設定を拡充

メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス・ベンツEクラス」の仕様と装備を変更し、2010年8月25日に発売した。

2009年5月にはセダンが、2010年2月にはステーションワゴンが日本で発売された、メルセデス・ベンツの基幹モデル「Eクラス」。今回、その安全装備が見直され、オプション設定も拡充が図られた。

すなわち、夜間の視認性を高めるべくフロントバンパーに「LEDドライビングライト」が設けられ、側面衝突時に有効な「SRSぺルビスバッグ」も全モデルに標準装備となった。
全モデルの後席に、追突時にシートベルトを自動的に巻き上げ調節する「アダプティブベルトフォースリミッター」が与えられたのもポイントだ。

オプションについては、左右のフロントヘッドレスト背面に8インチディスプレイが付く「リアエンターテインメントシステム」や、高級レザーでインテリアを上質に彩る「エクスクルーシブパッケージ」を、一部のモデルを対象に設定。

そのほか、クリーンディーゼルモデルの「E350 ブルーテック」に、外観をスポーティな“AMGルック”に仕立てられる「AMGスタイリングパッケージ」や、ブレーキ系統を中心に走りをアップグレードさせる「AMGスポーツパッケージ」などが新たに設定された。

「Eクラス」シリーズの価格は、以下のとおり。

セダン
・E250 CGI ブルーエフィシェンシー:634.0万円
・E250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルド:698.0万円
・E300:730.0万円
・E300アバンギャルド:780.0万円
・E350ブルーテック アバンギャルド:798.0万円
・E350アバンギャルド:850.0万円
・E350 4MATIC アバンギャルド:895.0万円
・E550アバンギャルド:1080.0万円
・E63 AMG:1495.0万円

ステーションワゴン
・E250 CGI ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン:669.0万円
・E300ステーションワゴン:765.0万円
・E350ブルーテック ステーション ワゴンアバンギャルド:833.0万円
・E350ステーションワゴン アバンギャルド:885.0万円
・E350 4MATIC ステーションワゴン アバンギャルド:930.0万円
・E550ステーションワゴン アバンギャルド:1150.0万円
・E63 AMG ステーションワゴン:1530.0万円

(webCG 関)

 
メルセデス、Eクラスの装備を拡充の画像

関連キーワード:
Eクラス セダンEクラス ステーションワゴンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
  • メルセデス・ベンツE350eアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.12.1 試乗記 「メルセデス・ベンツEクラス」のバリエーションがまたひとつ広がった。Eクラス初となるプラグインハイブリッド車「E350eアバンギャルド スポーツ」のパワーユニットは2リッター直4ターボ+モーター。その走りはいかなるものなのか。
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
ホームへ戻る