トヨタ・センチュリーがより快適に

2010.08.24 自動車ニュース

「トヨタ・センチュリー」小変更でより快適に

トヨタ自動車は、同社の最高級サルーン「センチュリー」の仕様を一部変更し、2010年8月23日に発売した。

今回のマイナーチェンジで、遮音性に優れ赤外線カット機能のあるフロントガラスが採用された。さらに、左側リアシートにはフットレストが与えられ、後席の快適性が高められた。
音声ガイダンス機能付きのバックガイドモニターとETCが追加されたのもポイントだ。

内外の意匠も変更され、後席のアームレストの一部が本木目に。また、シンボルの鳳凰がより目立つように、エンブレムの背景色は銀から黒へと変更されている。

価格は1208.0万円。同価格でフロアシフト仕様とコラムシフト仕様の2種類が用意される。

(webCG 関)

トヨタ・センチュリー
トヨタ・センチュリー

関連キーワード:
センチュリートヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る