日産ルークス、CVT改良で燃費向上

2010.08.23 自動車ニュース

「日産ルークス」CVT改良で燃費向上

日産自動車は2010年8月23日、軽乗用車「ルークス」のトランスミッションなどを変更し、発売した。

「ルークス」は、スズキからOEM供給を受けている軽乗用車。今回ベースとなる「パレット」「パレットSW」の変更に伴い、ルークスにも同様の改良が加えられた。すなわち、CVTの制御変更による燃費向上と、省燃費走行をサポートするエコドライブインジケーターの採用、LED式ハイマウントストップランプの装着である。

さらに燃費向上により、エコカー減税対象グレードが拡大。FF車の「E」「G」「ハイウェイスター」は75%、FF車の「ハイウェイスターターボ」と4WD車の「E」「G」「ハイウェイスター」は50%の減税が受けられる。

なお、オーテックジャパンの「アーバンセレクション」シリーズにも、ベース車同様の変更が加えられている。

価格は124万4250円から196万9800円。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
ルークス日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産デイズ ルークス ハイウェイス ターターボ(FF/CVT)/日産デイズ ルークス X(FF/CVT)【試乗記】 2014.3.25 試乗記 まさに戦国時代の様相を呈する軽自動車マーケット。第4極を狙う日産・三菱連合の“日産バージョン”である「デイズ ルークス」に試乗した。
  • 日産デイズ X(FF/CVT)/日産デイズ ハイウェイスターG(FF/CVT)【試乗記】 2013.7.8 試乗記 軽乗用車市場での飛躍を期し、日産が満を持して投入した新型車「デイズ」。軽トールワゴンのど真ん中を狙ったという、その仕上がりを確かめた。
  • 「日産デイズ ルークス」に装備充実の「Vセレクション」登場 2017.4.25 自動車ニュース 日産自動車は2017年4月25日、軽乗用車「デイズ ルークス」に特別仕様車「Vセレクション」を設定し、販売を開始した。両側リモコンオートスライドドアやアルミホイールなど、利便性の高い人気の装備が追加されている。
  • 日産デイズ ルークスに充実装備の特別仕様車 2015.12.4 自動車ニュース
  • 日産デイズ ルークス ライダー(FF/CVT)【試乗記】 2014.5.14 試乗記