日産KIXにECOインジケーター追加

2010.08.19 自動車ニュース

日産、「KIX(キックス)」をマイナーチェンジ

日産自動車は2010年8月18日、軽SUV「KIX(キックス)」を一部改良して発売した。

「キックス」は、三菱自動車「パジェロミニ」のOEMモデル。軽自動車の四輪駆動SUVだ。

今回の改良では、燃費のいい運転(エコドライブ)中に点灯する「ECOインジケーター」をメーター内に設置。ボディカラーには、ミディアムグレーとレッドに替わり、チタニウムグレーと特別塗装色ラズベリーレッド(有料色:2万6250円)が、新たに設定された。

内外装の意匠に変更はない。また、ドライブトレインについても、従来と同じ64psを発生する0.66リッター直4ターボエンジンに、5MTと4ATの組み合わせとなる。

価格は、エントリーグレード「RS」の5MTが140万4900円、4ATは146万7900円。上級グレード「RX」の5MTが153万900円、4ATは159万3900円。それぞれ、従来モデルに比べ、2100円高に設定された。

(文=滝本 智志(Office Henschel))


「日産キックス」、ボディカラーは新色のチタニウムグレー。
「日産キックス」、ボディカラーは新色のチタニウムグレー。

メーター内に設けられたECOインジケーター。全グレードに標準装備される。
メーター内に設けられたECOインジケーター。全グレードに標準装備される。

特別塗装色のラズベリーレッドの「キックス」。このほかにチタニウムグレー、デニムブルー、クールシルバー、ブラック、ホワイトバールの計6色が用意される。
特別塗装色のラズベリーレッドの「キックス」。このほかにチタニウムグレー、デニムブルー、クールシルバー、ブラック、ホワイトバールの計6色が用意される。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産から軽ヨンク「キックス」登場 2008.10.30 自動車ニュース 日産自動車の新型軽自動車「KIX(キックス)」が、2008年10月30日に発売された。
  • 日産KIXにECOインジケーター追加 2010.8.19 自動車ニュース 日産自動車は2010年8月18日、軽SUV「KIX(キックス)」を一部改良して発売した。
  • ホンダ、外装を華やかに彩った「ヴェゼル」特別仕様車発売 2017.7.7 自動車ニュース 本田技研工業は2017年7月7日、コンパクトSUV「ヴェゼル」に特別仕様車「BRILLIANT STYLE EDITION(ブリリアントスタイルエディション)」を設定し、販売を開始した。
  • 日産が「フェアレディZ」を一部改良 2017.7.7 自動車ニュース 日産が「フェアレディZ」を一部改良。エクステリアデザインの一部を変更したほか、ボディーカラーに新色の「カーマインレッド」を採用した。走りに関しては、新開発のクラッチの採用により、MT車の運転時における負担を軽減している。
  • シトロエン、「C3」をフルモデルチェンジ 2017.7.7 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年7月7日、新型「シトロエンC3」を発表し、同日発売した。1.2リッター直3ガソリンターボ(110ps、205Nm)+6段ATのみの設定で、ハンドル位置は右。車両価格は216万円から。
ホームへ戻る