アウディA6 全車にエアサス標準装備

2010.08.18 自動車ニュース

アウディ、「A6」全車にエアサスを標準装備

アウディジャパンは2010年8月18日、「A6」シリーズの仕様を一部変更し、発売した。

今回の仕様変更では、これまで上級グレードの「3.0 TFSIクワトロ S-line plus」にのみ標準装備だったアダプティブエアサスペンションが、その他のグレードにも標準装備となった。

アダプティブエアサスペンションは、一般的なサスペンションが採用するコイルスプリングをエアスプリングに、固定減衰式ショックアブソーバーを電子制御連続可変減衰式ショックアブソーバーにそれぞれ置き換えたもの。ボディの上下動を検知する加速度センサーや車高をモニタリングするレベルセンサーの情報を基に、乗り心地と運動性能を向上させる働きをする。また、サスペンションの動きを任意で「オートマチック」「コンフォート」「ダイナミック」「リフト」の4モードから選択できる機能も備わる。

価格は、エントリーグレードの「2.8 FSIクワトロ」は従来の10.0万円高、その他のグレードは12.0〜17.0万円値下げされた。

A6/A6アバント ラインナップと価格
・A6 2.8 FSIクワトロ:655.0万円
・A6 3.0 TFSIクワトロ:792.0万円
・A6 3.0 TFSIクワトロ S-line plus:844.0万円
・A6アバント 2.8 FSIクワトロ:687.0万円
・A6アバント 3.0 TFSIクワトロ:824.0万円
・A6アバント 3.0 TFSIクワトロ S-line plus:876.0万円


(webCG 曽宮)

「アウディA6」
「アウディA6」 拡大
 
アウディA6 全車にエアサス標準装備の画像 拡大
 
アウディA6 全車にエアサス標準装備の画像 拡大
 
アウディA6 全車にエアサス標準装備の画像 拡大

関連キーワード:
A6A6アバントアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
  • アウディA4 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.3.5 試乗記 満を持して日本に導入された新型「アウディA4」。252psの高出力エンジンと、アウディ自慢のフルタイム4WDシステム「クワトロ」を搭載した上級グレード「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗し、従来モデルからの進化のほどと、走りの実力を確かめた。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
  • アウディS5スポーツバック(4WD/8AT) 2017.12.26 アウディA5/S5シリーズを体感する<PR> 「A5」シリーズでも性能は必要にして十分……。頭ではそう理解していても「S5スポーツバック」の魅力にはあらがえない。山道に差し掛かったら、アクセルをいつもより深く踏み込んでみるといい。“S”でなければならない理由が、すぐにわかるはずだ。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【試乗記】 2017.12.11 試乗記 「アウディQ5」の高性能バージョンである「SQ5」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速5.4秒をマークする、最新スポーツSUVの実力とは? スポーツサスペンションを装着したエキサイティングな一台に試乗した。
ホームへ戻る