日産、クリッパーシリーズを一部改良

2010.08.17 自動車ニュース

日産、「クリッパー」シリーズを一部改良

日産自動車は2010年8月17日、「クリッパー」シリーズを一部改良し、発売した。

今回改良されたのは、軽自動車「クリッパー リオ」と軽商用車「クリッパー バン」「クリッパー トラック」の、ターボモデルを除く全車。
エンジンのフリクション低減により、燃費が向上。バンとトラックは、一部グレードのシート生地が変更され、リオにはボディーカラーに新色のチタニウムグレーが追加設定された。
同時にグレード体系も見直された。

価格は、バンが94万2900円から125万1600円、リオは139万2300円と158万1300円、トラックは65万6250円から88万5150円。

(webCG ワタナベ)

「クリッパー バン」
「クリッパー バン」
「クリッパー リオ」
「クリッパー リオ」
「クリッパー トラック」
「クリッパー トラック」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る