第154回:フランス高速でもらえる「お楽しみ袋」の中身は?

2010.08.07 エッセイ

第154回:フランス高速でもらえる「お楽しみ袋」の中身は?

フランス・オートルートの料金所で2010年7月19日撮影。収受員のいるところばかりに列ができる。
154回:フランス高速でもらえる「お楽しみ袋」の中身は?

「夏の流出」始まる

いよいよ8月である。イタリアやフランスの、とくに製造業では、これから8月下旬まで夏休みに入る会社が多い。そうしたこともあって、先週7月30日から8月1日の週末は、1年のうち最大の行楽ラッシュとなった。

イタリアでこの時期の移動は、「エソド・エスティーヴォ」という。Esodoとは流出、estivoとは夏のことである。直訳すれば、「夏の流出」といったところだ。
あるデータによれば、イタリアではこの週末に1300万人が旅立ったという。彼らの移動手段は、列車25%、飛行機5%に対して、自動車は65%という。圧倒的にクルマ利用が多い状況は今年も変わらない。
かわってフランスでは、この時期の大移動を「シャッセー・クロワゼー」と呼ぶ。本来は「交換」を意味する言葉だ。こちらでも列車160万人、飛行機90万人に対して、自動車利用は500万人と圧倒的だ。8月1日午前には全国の道路渋滞の総延長が約100kmに達した。

あるサービスエリアの食堂では、通常の5倍の量を用意して対応したという。ラジオ局も特番に切り替えた。たとえば民間FM局のひとつ『RMC』は31日、毎週土曜日朝恒例のガーデニング相談を、ヴァカンス向け特番に切り替え、交通情報や各地のビーチの様子を延々と流していた。そうしたことにちなんで、今回はイタリアやフランスのオートルートで見かける事象あれこれをお届けする。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住20年という脈絡なき人生を歩んできたものの、それだけにあちこちに顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーター。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストをはじめラジオでも活躍中。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。