マツダ・プレマシーに4WD車追加

2010.08.06 自動車ニュース

「マツダ・プレマシー」に4WD車追加

マツダは2010年8月6日、7人乗りミニバン「プレマシー」に4WD車を追加設定し、発売した。

2010年7月にデビューした新型「プレマシー」に、4WDモデルが追加された。採用される4WDシステムはスイッチによりFFにも切り替えができるパートタイム式のもので、4WD走行時には前後輪の駆動力を状況に応じて変化させる。

搭載エンジンは2リッター直4DOHC(139ps、17.8kgm)だが、FF車とは違い直噴ではない。組み合わされるトランスミッションは4段ATとなる。
なお、アイドリングストップ機構「i-stop」は用意されず、横滑り防止のDSC(ダイナミックスタビリティコントロール)も装備されない。

グレードは2種で、「20E」が210.9万円、ルーフスポイラーや16インチアルミホイールなどでスポーティに装った「20S」が231.4万円。

(webCG 本諏訪)

「マツダ・プレマシー 20S(4WD)」
「マツダ・プレマシー 20S(4WD)」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ビアンテ グランツ-SKYACTIV(FF/6AT)【試乗記】 2013.6.25 試乗記 マツダのミドルサイズミニバン「ビアンテ」がマイナーチェンジ。スカイアクティブの2リッター直噴ガソリンエンジンと6段ATを得て、走りはどう変わった?
  • マツダ・プレマシー20S-SKYACTIV Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2013.2.24 試乗記 マツダ・プレマシー20S-SKYACTIV Lパッケージ(FF/6AT)
    ……239万4000円

    マイナーチェンジで、ついにスカイアクティブの2リッター直噴ガソリンエンジンと6段ATを手に入れた「プレマシー」。しかし注目すべきは、進化を遂げたパワートレインだけではなかった。
  • マツダ・プレマシー20E(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2010.9.7 試乗記 ……227万7000円
    総合評価……★★★★

    フルモデルチェンジで見た目が大きく変わった、マツダのミニバン「プレマシー」。売れ筋のFF、アイドリングストップ付きモデルで、中身の仕上がり具合を試した。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
  • マツダが新型クロスオーバー「CX-8」の外観を公開 2017.7.25 自動車ニュース マツダは2017年7月25日、年内に発売予定の新型3列シート・クロスオーバーSUV「CX-8」の外観を一部公開した。マツダらしい走りやデザイン・質感を備えながら、3列目まで大人がしっかり座れるパッケージングを実現したという。
ホームへ戻る