新型エルグランドに「ライダー」が登場

2010.08.05 自動車ニュース

新型「日産エルグランド」に「ライダー」「VIP」が登場 福祉車両も

日産自動車の関連会社 オーテックジャパンは2010年8月4日、「日産エルグランド」をベースとした3種類のカスタマイズモデルを発表した。

■タイプの異なる3モデル

2010年8月4日にデビューした新型「日産エルグランド」をオーテックジャパンがカスタマイズ。タイプの異なる3種類のコンプリートカーとしてリリースする。

そのひとつめは、内外装をドレスアップした「ライダー」だ。初代「エルグランド」の時代からラインナップされるこちらは、専用デザインの前後バンパーやサイドシルプロテクター、メッキがまぶしいラジエターグリルや18インチアルミホイールなどで個性を演出。
インテリアも、白い本革シートや黒い和紙調のフィニッシャーが採用され、ノーマルとはひと味違った1台となっている。

価格は、360万1500円から483万円まで。

もう1台、福祉車両の「アンシャンテ セカンドスライドアップシート」は、読んで字のごとし、キャプテンシート型の2列目シート(左側)を電動操作で車体の外へと移動させられる特殊車両だ。主に、自力での乗り降りが困難なユーザーに向けられたものであり、早送りボタンを使ってシートの呼び出しと収納の時間を短縮できる点もウリである。

価格は、「250XG」(FF)の356万4750円から、「350 Highway STAR」(4WD)の462万5250円まで。

以上2モデルは、日産の販売会社を通じて2010年8月18日に発売される。

年内11月下旬には、エグゼクティブに向けた特別仕様車「VIP」も登場する予定だ。こちらは、ベースを「エルグランド」シリーズの最上級グレード「350 Highway STAR Premium」に限定。黒い本革シートとドアトリム、読書灯や100V電源に加え、乗降用の補助ステップも与えられる。
リアのエンターテインメントシステムやツインサンルーフなどの快適装備もあらかじめ用意。ノーマル車とは異なる専用タイヤで、乗り心地の向上も図られたという。

キャプテンシートの7人乗り仕様が基本だが、ユーザーからの要望があれば、2列目以降を2人乗り仕様(=定員4人)にするなどの特別注文にも対応するとのこと。価格は、FF車が577万5000円で、4WD車が605万8500円。

(webCG 関)

「日産エルグランド ライダー」
「日産エルグランド ライダー」
「ライダー」のインテリア。白いレザーシートと黒いフィニッシャーが強いコントラストを描く。
「ライダー」のインテリア。白いレザーシートと黒いフィニッシャーが強いコントラストを描く。
福祉車両「エルグランド アンシャンテ セカンドスライドアップシート」
福祉車両「エルグランド アンシャンテ セカンドスライドアップシート」
「エルグランド VIP」のインテリア
「エルグランド VIP」のインテリア

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エルグランドの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • マツダ、「デミオ」に先進安全技術を標準装備し発売 2017.4.20 自動車ニュース マツダが、コンパクトカー「デミオ」の全グレードにおいて運転支援システム「i-ACTIVSENSE」を標準装備化。生産時期は、「13C」およびオーディオレス車は6月以降、「15MB」は7月以降となる予定。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • プジョーが「3008」のディーゼルモデルを発表 2017.4.10 自動車ニュース プジョーの最新SUV「3008」にディーゼルモデルの「GT BlueHDi」が登場。最高出力180ps/3750rpm、最大トルク400Nm/2000rpmを発生する2リッター直4直噴ディーゼルターボエンジンを搭載しており、18.7km/リッターという燃費性能を実現している。
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
ホームへ戻る