トヨタ・イスト外装変更、廉価グレードも追加に

2010.08.04 自動車ニュース

「トヨタ・イスト」外装変更、廉価グレードも追加に

トヨタ自動車は2010年8月3日、「イスト」を一部改良し発売した。

今回の改良では、フロント/リアバンパーがボディ同色のフルカラードバンパーに変更された。さらにリアスポイラーを大型化、一部グレードにディスチャージヘッドランプを標準装備とした。
インテリアでは、シート色にライトグレー/ダークグレーのツートーンカラーを採用。センタークラスターパネルにダークグレー加飾を施し、より上質で洗練された空間を実現したという。
装備を簡素化した廉価グレード「150X“Cパッケージ”」が追加されたのもニュースだ。

ボディカラーは新色グリーンマイカメタリックを含む、全8色のラインナップ。価格は159.5万円から205.5万円まで。

(webCG 本諏訪)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る