光岡、卑弥呼に2トーンの特別限定車

2010.07.28 自動車ニュース

光岡、「卑弥呼(ヒミコ)」に20台限定の特別仕様車

光岡自動車は、オープン2シーターモデルの「ヒミコ」に特別仕様車「ヒミコ クラシック」を設定し、2010年7月29日に発売すると発表した。

ミツオカ・ヒミコ」は、“往年のクラシックスポーツ”をデザインテーマに開発された、オープン2シーターモデルだ。2008年12月に登場した同モデルは、3代目「マツダ・ロードスター」をベースとしており、ソフトトップ仕様とパワーリトラクタブルハードトップ仕様の2種類が設定される。エンジンは全車2リッターDOHCで、トランスミッションはベース車同様、5MT(ソフトトップのみ)と6MT、6ATが選択可能だ。

今回の特別仕様車「ヒミコ クラシック」は、通常は単色のボディカラーを、ブラック系+レッド系の2トーンカラーとし、ボディサイドにメッキモールディングを追加したもの。内装も、職人の手によって縫製されたレッドの本革張りシートやドアトリム、木目調インテリアキットにより、豪華な雰囲気が演出されている。

グレードは、ソフトトップ・5MTの「ヒミコ クラシックST」と、電動ハードトップ・6ATの「ヒミコ クラシックHT」が用意される。

価格は、「ヒミコ クラシックST」が488.0万円、「ヒミコ クラシックHT」は525.0万円。販売台数は限定20台で、受注生産となる。

(webCG 曽宮)

「ミツオカ・ヒミコ クラシック」
光岡、「卑弥呼」に20台限定の特別仕様車

光岡、「卑弥呼」に20台限定の特別仕様車

光岡、「卑弥呼」に20台限定の特別仕様車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヒミコの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る