日産ティアナがエコカー減税対象車に、VDCも標準装備

2010.07.26 自動車ニュース
「ティアナ250XL」
日産ティアナがエコカー減税対象車に、VDCも標準装備

「日産ティアナ」がエコカー減税対象車に、VDCも標準装備

日産自動車は2010年7月26日、アッパーミディアムセダン「ティアナ」を一部改良。同日販売を開始した。

「ティアナ アクシス」
日産ティアナがエコカー減税対象車に、VDCも標準装備

■VDC採用グレードを拡大

2008年6月に現行型が発売された「ティアナ」は、2.5と3.5リッターエンジンのラインナップ。このたび、2.5リッターエンジン搭載車の排ガス性能と燃費向上が図られ、一部グレードがエコカー減税の対象となった。
さらに、同2.5リッター(FF車)には、VDC(ビークルダイナミクスコントロール=日産の横滑り防止装置〈ESC〉)が標準装備とされ、安全性能も高められた。
価格は257万4600円から406万8759円。

関連会社のオーテックジャパンが手がけるカスタマイズカー「ティアナ アクシス」「ティアナ プレミアムセレクション」でも、同様の改良が行われる。さらに、「アクシス」には、インテリジェントエアコンシステムと後席エアコン吹き出し口も全車標準とされた。

(webCG 本諏訪)

関連記事
  • 日産ティアナXV(FF/CVT)【試乗記】 2014.3.5 試乗記 日産の世界戦略車のひとつである「ティアナ」が3代目にバトンタッチ。初代から続く、上質感や快適性はどのように継承されたのかをチェックした。
  • 日産ティアナ(後編) 2014.1.20 画像・写真 3代目となる新型「日産ティアナ」の詳細な姿を、写真で紹介する。
  • 日産ティアナ(前編) 2014.1.20 画像・写真 3代目となる新型「日産ティアナ」の詳細な姿を、写真で紹介する。
  • 日産が新型「ティアナ」を発表 2014.1.20 自動車ニュース 日産が中型セダン「ティアナ」をモデルチェンジ。2月5日に発売する。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • ボルボV40 D4 R-DESIGNポールスターエディション(FF/8AT)【試乗記】 2017.1.25 試乗記 特別仕立ての内外装や足まわりに、パワーアップしたディーゼルエンジン、専用のエキゾーストシステムを組み合わせた、「ボルボV40」の限定車に試乗。今後のボルボの方向性を示す、スポーツハッチバックの実力を確かめた。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.10 試乗記 デビューからおよそ4年がたち、マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」にマイナーチェンジが施された。“人間中心の開発哲学”に基づき最新の技術を投入したという、改良版の仕上がりやいかに? ディーゼルのワゴンモデルで確かめた。
  • ボルボXC60 T5 AWDクラシック(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.31 試乗記 デビューから8年。モデルサイクル終盤を迎えた「ボルボXC60」に、装備充実のグレード「クラシック」が設定された。ボルボの新世代エンジンと4WDシステムの組み合わせは、どのような走りを実現したのか。特別装備の使い勝手を含めてリポートする。
ホームへ戻る