日産ティアナがエコカー減税対象車に、VDCも標準装備

2010.07.26 自動車ニュース
「ティアナ250XL」
日産ティアナがエコカー減税対象車に、VDCも標準装備

「日産ティアナ」がエコカー減税対象車に、VDCも標準装備

日産自動車は2010年7月26日、アッパーミディアムセダン「ティアナ」を一部改良。同日販売を開始した。

「ティアナ アクシス」
日産ティアナがエコカー減税対象車に、VDCも標準装備

■VDC採用グレードを拡大

2008年6月に現行型が発売された「ティアナ」は、2.5と3.5リッターエンジンのラインナップ。このたび、2.5リッターエンジン搭載車の排ガス性能と燃費向上が図られ、一部グレードがエコカー減税の対象となった。
さらに、同2.5リッター(FF車)には、VDC(ビークルダイナミクスコントロール=日産の横滑り防止装置〈ESC〉)が標準装備とされ、安全性能も高められた。
価格は257万4600円から406万8759円。

関連会社のオーテックジャパンが手がけるカスタマイズカー「ティアナ アクシス」「ティアナ プレミアムセレクション」でも、同様の改良が行われる。さらに、「アクシス」には、インテリジェントエアコンシステムと後席エアコン吹き出し口も全車標準とされた。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ティアナの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ティアナXV(FF/CVT)【試乗記】 2014.3.5 試乗記 日産の世界戦略車のひとつである「ティアナ」が3代目にバトンタッチ。初代から続く、上質感や快適性はどのように継承されたのかをチェックした。
  • 日産ティアナ(後編) 2014.1.20 画像・写真 3代目となる新型「日産ティアナ」の詳細な姿を、写真で紹介する。
  • スバル、2018年型の「レガシィ」をシカゴで公開 2017.2.3 自動車ニュース 富士重工業は2017年2月3日、米国・シカゴで開催される2017年 シカゴオートショー(開催期間:2月9日~20日)で、2018年型「スバル・レガシィ」の米国仕様車を公開すると発表した。
  • トヨタ・タンク カスタムG-T(FF/CVT)【試乗記】 2017.2.1 試乗記 コンパクトハイトワゴン市場にトヨタ陣営が投入したニューモデル「タンク」。3気筒ターボエンジンを搭載した上級グレード「カスタムG-T」に試乗し、同市場のパイオニアである「スズキ・ソリオ」との違いを確かめた。
  • 第26回 ディーゼルに快音はあるのか!? 2017.1.24 エッセイ 清水草一の話題の連載。第26回は「ディーゼルに快音はあるのか!?」。特有のカラカラ音を抑えることに各社力を入れているが、ステキなサウンドを奏でるディーゼルモデルもあるはず。筆者がシビれた快音ディーゼルとは?
ホームへ戻る